Honda HEAT Rugby Football Club

Home試合日程&結果

試合日程&結果Schedule & Result

ジャパンラグビー トップリーグ 2018-2019 東芝ブレイブルーパス戦 試合結果

VS 東芝ブレイブルーパス 2018年10月20日(土) 三重交通G スポーツの杜 鈴鹿(三重県) 13:00 K.O


Honda HEAT

45

  • 21 - 14
  • 24 - 12

26


東芝ブレイブルーパス

Honda HEATメンバー
1 藤井拓海→17
2 藤浪輝人
3 呉味和昌→18
4 ジョシュ・ベックハイス
5 RGスナイマン
6 ミロデビッド→20
7 小林亮太(C)
8 トマシソンゲタ
9 伊藤玖祥→21
10 ベイデン・カー
11 尾又寛汰→23
12 ショーン・トレビ―
13 森川海斗
14 クリス・クリンドラニ→22
15 エイダン・トウア
リザーブメンバー
16 竹内擁騎
17 滝澤翔太(後20分)
18 田中貴士(後15分)
19 デオン・ステフマン
20 川崎大翔(後40分)
21 山路健太(後15分)
22 忽那健太(後40分)
23 半井優太(後36分HIA)
24
25
26
27
28
29
30
  • Honda HEAT
  • 東芝ブレイブルーパス
前半 後半 得点 前半 後半
3 4 T 2 2
3 2 G 2 1
0 0 PG 0 0
0 0 DG 0 0
21 24 小計 14 12
45 合計 26
東芝ブレイブルーパス
1 橋本大吾
2 森太志→16
3 知念雄→18
4 梶川喬介
5 小瀧尚弘
6 松田圭祐→19
7 藤田貴大
8 山本紘史
9 小川高廣→21
10 中尾隼太
11 宇薄岳央→23
12 増田慶介
13 リチャード・カフイ(C)→22
14 ジョネ・ナイカブラ
15 コンラッド・バンワイク
リザーブメンバー
16 湯原祐希
17 田中圭一
18 深村亮太
19 梁大煐
20 李聖彰
21 藤井淳
22 ジョニー・ファアウリ
23 松岡久善
24
25
26
27
28
29
30

速報

【H】・・・Honda HEAT
【T】・・・東芝ブレイブルーパス

- 試合開始 -

【T】キックオフ

【H】 9分 ⑥ミロ トライ  (⑩カー ゴール成功 7-0)

【H】 15分 ⑭クリンドラニ トライ  (⑩カー ゴール成功 14-0)

【T】 22分 ⑭ナイカブラ トライ  (⑨小川 ゴール成功 14-7)

【T】 26分 ⑭ナイカブラ トライ  (⑨小川 ゴール成功 14-14)

【H】 39分 ⑪尾又 トライ  (⑩カー ゴール成功 21-14)

- 前半終了 -

- 後半開始 -

【H】 13分 ⑮トウア トライ  (⑩カー ゴール成功 28-14)

【T】 18分 ③知念 トライ  (⑨小川 ゴール成功 28-21)

【H】 22分 ⑥ミロ トライ  (⑩カー ゴール成功 35-21)

【T】 30分 ⑭ナイカブラ トライ  (⑮バンワイク ゴール成功 35-26)

【H】 37分 ⑮トウア トライ  (⑩カー ゴール失敗 40-26)

【H】 43分 ㉒忽那 トライ  (⑩カー ゴール成功 47-26)

- 試合終了 -

45-26で勝利しました!!

総括コメント

【TL第7節】vs 東芝ブレイブルーパス
ジャパンラグビートップリーグ2018-2019 第7節。
前節の勝利とホームの声援を受け、勢いに乗るHondaは
ホームグラウンドの三重交通Gスポーツの杜鈴鹿にて
東芝ブレイブルーパスを迎え撃ちました。

試合は東芝のキックオフで始まりました。
強い風が吹き付ける中、Hondaは風下での戦いを強いられてしまいます。
序盤から積極的に攻撃を仕掛けるHondaでしたが、ペナルティーを重ねてしまい、なかなかペースを掴めません。
対する東芝のアタックには⑤スナイマン選手の厚い壁で押し返し、お互いに決め手に欠ける展開に。
しかし9分、DFでプレッシャーをかけ続けたHondaが東芝のパスミスを誘い、
ボールを獲得し⑤スナイマン選手→⑧ソンゲタ選手と繋ぎトライ!会場を沸かします!
勢いそのままに15分にはライン際で⑦小林選手の突破から攻撃のリズムを作り、逆サイドへ展開。
FWとBKが一体となったアタックで、外で待ち構える⑭クリンドラニ選手へパスを回しトライ!
連続トライでこの試合の主導権を握ります。
しかし風に乗せたロングキックで攻撃を組み立てる東芝に上手く陣地を取られ、
22分、26分と連続でトライを許してしまい14-14の同点。
しかしこのまま引き下がるわけにいかないHondaは33分、⑭クリンドラニ選手の激しい突破から敵陣に入ります。
その後グラウンドを広く使いテンポの良いアタックから⑪尾又選手がパスダミーで突破。そのまま相手を振り切りトライ!
21-14とリードし前半を終了しました。

後半はHondaのキックオフで開始。
前半の勢いのまま①藤井選手や⑦小林選手の突破もあり徐々にペースを握っていきます。
今度は風上に立ち、相手キックの飛距離が落ちるのに対して、積極的に攻撃を仕掛けていきます。
すると13分、東芝のキックからボールを展開しカウンターアタック。
⑮トウア選手→⑫トレビ―選手→⑬森川選手→⑭クリンドラニ選手へと華麗なパスワークで独走態勢!
東芝選手と1対1の場面でタックルされながらもなんとかパスを投げ、⑮トウア選手が押さえトライ!
後半も先制し勢いに乗ります。
18分にトライを奪われるものの、22分には⑤スナイマン選手の激しい突進からボールを受けた
⑥ミロ選手が鋭く切り込みトライ!35-21と再びリードを広げます。
しかしまたもや東芝の猛攻にあい、35-26まで追い上げられます。
37分、ラインアウトからモールで前進し、⑩ベイデン選手→⑭クリンドラニ選手へロングパス。
相手を引きずりながら⑮トウア選手へ繋ぎトライ!決定打を放ちます。
その後、試合終了のホーンが鳴りながらもHondaは果敢に攻め続けて43分、
ゴール前まで攻め込み、バックスへ展開。
パスが乱れるもののボールを拾い上げた⑮トウア選手がスピードで相手選手を振り切り、
㉒忽那選手へと繋ぎトライ!㉒忽那選手のトップリーグ初トライで試合が終了し45-26で勝利しました!

今季2連勝と同時にHonda HEATのトップリーグ鈴鹿開催試合 初勝利を飾ることが出来ました!
本日も多くの方々にご声援のおかげで選手たちが最高のパフォーマンスを出せたと思います。
今節の結果でホワイトカンファレンス5位が確定し、
決勝トーナメント初戦の相手は宗像サニックスブルースに決まりました。
Honda HEATは9位を目指し、残りのトーナメントを戦います!
引き続き、熱いご声援をよろしくお願いします。

試合の写真は後日アップします。

フォトギャラリー