Honda HEAT Rugby Football Club

Home試合日程&結果

試合日程&結果Schedule & Result

ジャパンラグビー トップリーグ 2018-2019 順位決定戦 宗像サニックスブルース戦 試合結果

VS 宗像サニックスブルース 2018年12月01日(土) パロマ瑞穂ラグビー場(愛知県名古屋市) 14:00 K.O


Honda HEAT

38

  • 24 - 14
  • 14 - 20

34


宗像サニックスブルース

Honda HEATメンバー
1 藤井拓海
2 藤浪輝人→16
3 具智元
4 ジョシュ・ベックハイス
5 鎌田祐太郎→19
6 デオン・ステフマン
7 小林亮太(C)
8 トマシソンゲタ→20
9 伊藤玖祥→21
10 ベイデン・カー→21
11 生方信孝
12 ショーン・トレビー
13 森川海斗→23
14 レメキロマノラヴァ
15 エイダン・トウア
リザーブメンバー
16 天野豪紀(後21分)
17 越田勝利
18 呉味和昌
19 ミロデビッド(後19分)
20 川崎大翔(後26分)
21 山路健太(後10分)
22 朴成基(後19分)
23 藤﨑眞樹(後19分)
24
25
26
27
28
29
30
  • Honda HEAT
  • 宗像サニックスブルース
前半 後半 得点 前半 後半
4 2 T 2 2
2 2 G 2 2
0 0 PG 0 2
0 0 DG 0 0
24 14 小計 14 20
38 合計 34
宗像サニックスブルース
1 杉浦敬宏(C)→17
2 隈本浩太→16
3 パディー・ライアン→16
4 福坪龍一郎→19
5 加藤一希
6 下山翔平→20
7 ダン・プライアー
8 金堂礼→21
9 濱里耕平
10 ジェイソン・エメリー
11 屋宜ベンジャミンレイ
12 アンドレ・エスターハイゼン
13 森林啓斗→22
14 アンドリュー・エブリンハム→23
15 カーウィン・ボッシュ
リザーブメンバー
16 王鏡聞
17 佐々木駿
18 申東源
19 西井利宏
20 鶴岡怜志
21 猿渡知
22 アヒオシリバ
23 カーン・ヘスケス
24
25
26
27
28
29
30

速報

【H】・・・Honda HEAT
【S】・・・宗像サニックスブルース

- 試合開始 -

【S】キックオフ

【H】 7分 ④ベックハイス トライ  (⑩カー ゴール成功) 7-0

【S】 9分 ⑪屋宜 トライ  (⑮ボッシュ ゴール成功) 7-7

【H】 15分 ②藤浪 トライ  (⑩カー ゴール成功) 14-7

【H】 19分 ⑦小林 トライ  (⑩カー ゴール失敗) 19-7

【S】 24分 ⑮ボッシュ ペナルティーゴール失敗 19-7

【H】 29分 ⑨伊藤 トライ  (⑩カー ゴール失敗) 24-7

【H】 32分 ⑬森林 トライ  (⑮ボッシュ ゴール成功) 24-14

- 前半終了 -

- 後半開始 -

【S】 5分 ⑮ボッシュ ペナルティーゴール失敗 24-14

【S】 7分 ⑮ボッシュ ペナルティーゴール成功 24-17

【S】 19分 ⑮ボッシュ トライ  (⑮ボッシュ ゴール成功) 24-24

【H】 20分 ⑮トウア トライ  (㉒朴 ゴール成功) 31-24

【S】 23分 ⑮ボッシュ ペナルティーゴール成功 31-27

【H】 32分 ⑨山路 トライ  (㉒朴 ゴール成功) 38-27

【S】 35分 ㉓ヘスケス トライ  (⑮ボッシュ ゴール成功) 38-34

- 試合終了 -

38-34で勝利しました!!
たくさんの応援ありがとうございました!!

総括コメント

【TL総合順位決定トーナメント1回戦】vs 宗像サニックスブルース
ジャパンラグビートップリーグ2018-2019 総合順位決定トーナメント1回戦
勝てば12位以上確定、負ければトップリーグ入れ替え戦。
非常に重要な位置づけとなる宗像サニックスブルースとの対戦は
パロマ瑞穂ラグビー場にて行われました。
トップリーグカップから3週続けての瑞穂での試合ということもあり、
選手たちはリラックスしながらも緊張感の漂うウォーミングアップで気持ちを高めます。
12月と感じさせない温かい天気の中、サニックスボールのキックオフで試合は始まりました。

前半7分に試合が動きます。
Hondaが敵陣22mのラインアウトから連続攻撃。
⑧ソンゲタ選手、⑭レメキ選手が前進すると、最後は④ベックハイス選手がスペースに走り込みトライ!
先制のトライで会場を盛り上げますが、その後すぐ、サニックスに隙を突かれ同点に追いつかれてしまいます。
しかし攻撃の手を緩めないHondaは果敢に攻め込んでいきます。
15分、敵陣深くのラインアウトからモールを組み、一気に前進。最後尾の②藤浪選手が押さえトライ!
19分には再び敵陣深くのラインアウトから転がったボールを⑪生方選手がカバーすると、
走り込んだ⑦小林選手が突破しトライ!サニックスの追随を許しません。
その後もプレッシャーをかけ続け、サニックスの反則を誘い敵陣へ攻め込んでいきます。
Hondaは敵陣深くでチャンスを得ると⑮トウア選手が相手DFの裏へ巧みなキック。
一斉に追いかけボールを奪うと、⑨伊藤選手が飛び込みトライ!
リードを広げますが、サニックスに1トライを追加され24-14と10点差で前半を終了します。

後半はHondaボールのキックオフで試合再開。
⑤鎌田選手のビッグタックルでプレッシャーをかけていきますが、
なかなかボールを奪い返せず、7分にペナルティーゴールで先手を取られてしまいます。
19分、4分間もの長い間プレーが続く中、⑭レメキ選手が突破し大きく抜け出します。
しかし㉑山路選手へのパスがつながらず、奪われたボールから速攻を受け
トライを奪われて24-24の同点に。
負けられないHondaはスイッチを入れ直し、サニックスのキックを
⑮トウア選手が蹴り返し追いかけると、相手選手がファンブルをしている
横から猛スピードで奪い去りトライ!再び引き離します。
サニックスにペナルティーゴールで追い上げられるも、
32分、⑭レメキ選手が相手選手を引きずりながらパスを繋ぎ、
㉑山路選手がタッチラインギリギリに飛び込みトライ!
再び引き離すもサニックスも決死のアタックでトライを返してきます。
38-34と1トライで逆転の可能性がある中、最後は意地と意地がぶつかり合います。
試合終了を知らせるホーンが鳴った後も激しい攻防が繰り広げられますが、
最後はHondaに軍配が上がり試合終了。来期もトップリーグに残留が決定しました。

次節は12月9日14時から秩父宮ラグビー場にて行われ、
この試合に勝てばHonda HEAT歴代最高位が確定します。
9位を目指し残り2試合戦っていきますので、引き続き熱いご声援をよろしくお願いします!

Photo by Y.Hagiwara

フォトギャラリー