Honda HEAT Rugby Football Club

Home試合日程&結果

試合日程&結果Schedule & Result

オープン戦 BLUES戦 試合結果

VS BLUES 2019年05月31日(金) イーデンパーク(ニュージーランド・オークランド) 14:00 K.O


Honda HEAT

29

  • 7 - 40
  • 22 - 12

52


BLUES

Honda HEATメンバー
1 藤井拓海
2 藤浪輝人
3 呉味和昌
4 秋山陽路
5 ジョシュ・ベックハイス
6 川崎大翔
7 小林亮太(C)
8 トマシソンゲタ
9 山路健太
10 朴成基
11 生方信孝
12 ショーン・トレビ―
13 森川海斗
14 渡部寛太
15 半井優太
リザーブメンバー
16 鶴川達彦
17 呉季依典
18 吉岡大貴
19 テトゥヒ・ロバーツ
20 近藤雅喜
21 古田凌
22 香山良太
23 忽那健太
24 クリントン・ノックス
25 尾又寛汰
26 具智允
27
28
29
30
  • Honda HEAT
  • BLUES
前半 後半 得点 前半 後半
1 4 T 6 2
1 1 G 5 1
0 0 PG 0 0
0 0 DG 0 0
7 22 小計 40 12
29 合計 52
BLUES
1 E.Lindenmuth
2 K.Eklund
3 B.Wiggen
4 S.Caird
5 J.Pierce
6 R.Rush
7 K.Hattori
8 B.NeeNee
9 L.Gjaltema
10 W.Havili
11 M.Fujisaki
12 H.Groundwater
13 L.Aumua
14 E.Narawa
15 M.Duffie
リザーブメンバー
16 A.Tikoirotuma
17 S.Vikena
18 L.Tuungafasi
19 H.Tuipulotu
20 T.Mayanavanua
21 I.Manu
22 R.Suesue
23 T.Aoake
24 T.Tua
25 P.Leilua
26 M.Hicks
27 H.McGahan
28 W.Faiane
29
30

速報

Honda HEAT vs ブルーズA

【試合開始】

【前半】
0分 Honda
キックオフ
0-0

4分 ブルーズ
⑬Aumua トライ
⑩Havili ゴール失敗
0-5

7分 ブルーズ
⑫Groundwater トライ
⑩Havili ゴール成功
0-12

16分 ブルーズ
⑪Fujisaki トライ
⑩Havili ゴール成功
0-19

22分 ブルーズ
⑨Gjaltema トライ
⑩Havili ゴール成功
0-26

24分 ブルーズ
⑧Nee Nee トライ
⑩Havili ゴール成功
0-33

31分 ブルーズ
②Eklund トライ
⑩Havili ゴール成功
0-40

42分 Honda HEAT
⑧ソンゲタ トライ
⑩朴 ゴール成功
7-40


【後半】
0分 BluesA
キックオフ

3分 Honda HEAT
⑲ロバーツ トライ
㉓忽那 ゴール成功
14-40

19分 Honda HEAT
⑯呉 トライ
忽那 ゴール成功
19-40

22分 Honda HEAT
⑯呉 トライ
㉓忽那 ゴール失敗
24-40

24分 ブルーズ
⑱Tuipulotu トライ
㉘Faiane ゴール失敗
24-45

27分 ブルーズ
㉕Leilua トライ
㉘Faiane ゴール失敗
24-52

37分 Honda HEAT
⑳近藤 トライ
㉓忽那 ゴール成功
29-52

【試合終了】
Honda HEAT 29 - 52 Blues A

総括コメント

【Proud Partner Match】 vs Blues A
ニュージーランド遠征最終日。
大一番を締めくくるのはパートナーチーム ブルーズとの対戦になりました。
ニュージーランドラグビーの聖地、イーデンパークにてブルーズAに立ち向かいます。
強い雨が降りしきる中、Honda HEATボールのキックオフで試合は始まりました。

序盤からブルーズAのペースで試合が進みます。
開始4分、力の差を見せつけるかのようにブルーズAの連続攻撃から先制トライを許します。
7分にもDFラインを突破され、トライを追ゆるし0-12となります。
しかしHonda HEATにもアタックのチャンスが訪れます。
連続攻撃から⑮半井選手が勢いよく走り抜け、捕まりながらも⑬森川選手へ繋ぎます。
ゴールまであと一歩という所でタックルされ、ここは惜しくもトライならず。
ここからブルーズAが怒涛の攻撃を見せ、16分、22分、24分、31分とトライを重ねられます。
しかしHonda HEATも意地を見せます。
テンポの速いアタックで敵陣深くまで攻め込むと、FWが密集サイドで少しずつ前進を重ね、
最後は終了間際に⑧ソンゲタ選手が力技でゴールラインにと飛び込みトライ!(7-40)
後半へ望みをつなげます。

後半はブルーズAボールのキックオフ。
Honda HEATは気合を入れ直し、後半から入った㉓忽那選手の声が鳴り響きます。
開始早々からペナルティーを獲得し、タッチキックで一気に前進。
FWがモールを押し込み最後は⑲ロバーツ選手が押さえトライ!
流れを引き寄せたHonda HEATは徐々に攻撃のリズムを取り戻していきます。
しかし雨の影響でボールや芝が滑り、なかなか決定的な場面が作り出せません。
ようやく19分、敵陣ゴール前のラインアウトから再びモールを押し、⑯呉が押さえトライ!(19-40)
27分にも三度、モールから⑯呉の連続トライでブルーズAにくらいつきます。(24-40)
良い流れが続いていましたが、ブルーズAから反撃を受け、24分、27分と連続でトライを返されます。
雨が強まり、激しいコンタクトのバトルが続く中、最後に意地を見せたのはHonda HEAT。
自陣ゴール前でボールを奪うと、㉔ノックス選手→⑮半井選手へと繋ぎ大きく前進。
一気に敵陣まで攻め込むと、足が止まってきたブルーズAに対し速いテンポで攻撃を繰り出し、
ペナルティーを誘うと、隙を見た⑳近藤選手がクイックでリスタート。
タックルされながらも執念で飛び込みトライ!
後半に検討を見せるも29-52で敗戦となりました。

試合後のミーティングでリーHCは、
「強いチームを相手にしたとき、隙を見せれば一気にやられてしまう。
今回で勉強になったと思う。後半に立て直せたのは良かった。
負けはしたが出来は悪くない試合だった。」と話し、
ニュージーランド遠征での経験で、チームが一つ成長したと感じている様子でした。

Honda HEATはこの遠征の後、6/15(土)に豊田自動織機シャトルズとの1戦を挟み、
トップリーグカップへ挑みます。
ニュージーランド遠征で一皮むけたHonda HEATの活躍にご期待ください!

フォトギャラリー