Honda HEAT Rugby Football Club

Home試合日程&結果

試合日程&結果Schedule & Result

練習試合 近鉄ライナーズ戦 試合結果

VS 近鉄ライナーズ 2019年11月09日(土) Hondaアクティブランド(三重県鈴鹿市) 13:30 K.O


Honda HEAT

35

  • 28 - 26
  • 7 - 12

38


近鉄ライナーズ

Honda HEATメンバー
1 鶴川達彦
2 藤浪輝人
3 呉味和昌
4 土井暉仁
5 ジョシュ・ベックハイス
6 近藤雅喜
7 小林亮太(C)
8 古田凌
9 根塚聖冴
10 朴成基
11 尾又寛汰
12 ショーン・トレビー
13 渡邊弐貴
14 藤﨑眞樹
15 半井優太
リザーブメンバー
16 越田→藤井
17 川俣→呉(季)
18 TM→赤平
19 ロバーツ
20 秋山→ミロ
21 スクーマン
22 服部
23 川崎
24 伊藤
25 忽那→カー
26 生方
27 呉(洸)→ノックス
28 森川
29 TM
30 渡部
  • Honda HEAT
  • 近鉄ライナーズ
前半 後半 得点 前半 後半
4 1 T 4 2
4 1 G 3 1
0 0 PG 0 0
0 0 DG 0 0
28 7 小計 26 12
35 合計 38
近鉄ライナーズ
1 才田修二
2 高島卓久(C)
3 石井智亮
4 MICHAELSTOLBERG
5 山口浩平
6 辻直幸
7 萩原寿哉
8 JEDBROWN
9 RYANLOUWRENS
10 正面健司
11 南藤辰馬
12 野口大輔
13 矢次啓佑
14 髙野蓮
15 ANDRIESCOETZEE
リザーブメンバー
16 金子惠一
17 山口知貴
18 三竹康太
19 豊田大樹
20 寺田桂太
21 尾上俊光
22 堀大志
23 野中翔平
24 住吉藍好
25 吉井耕平
26 トゥキリロテ
27 宮田一馬
28 SEMISIMASIREWA
29
30

速報

Honda HEAT vs 近鉄ライナーズ


【前半】

0分 Honda HEAT
キックオフ
0-0

16分 近鉄ライナーズ
トライ
ゴール成功
0-7

21分 Honda HEAT
ペナルティートライ
7-7

24分 Honda HEAT
⑪尾又 トライ
⑩朴 ゴール成功
14-7

26分 近鉄ライナーズ
トライ
ゴール成功
14-14

29分 Honda HEAT
⑨根塚 トライ
⑩朴 ゴール成功
21-14

34分 近鉄ライナーズ
トライ
ゴール失敗
21-19

37分 近鉄ライナーズ
トライ
ゴール成功
21-26

【後半】

0分 近鉄ライナーズ
キックオフ
21-26

10分 Honda HEAT
⑯川俣 トライ
㉘忽那 ゴール成功
28-26

14分 近鉄ライナーズ
トライ
ゴール失敗
28-31

31分 Honda HEAT
㉛生方 トライ
㉙カー ゴール成功
35-31

41分 近鉄ライナーズ
トライ
ゴール成功
35-38

【試合終了】
35-38で敗戦となりました。
応援ありがとうございました。





総括コメント

【オープン戦】vs 近鉄ライナーズ
日本中が熱狂したラグビーワールドカップ2019日本大会。
大会期間中は国内リーグのトップリーグは一時休戦となり、
Honda HEATとしては約4か月ぶりの試合となりました。
相手は6,7月に行われたトップリーグカップ2019でリーグ2位の好成績を収めた絶好調の近鉄ライナーズ。
ホームグラウンドであるHondaアクティブランドに招いての対戦となりました。

W杯の影響もありキックオフ1時間前から観客席がほぼ満席になるほどの大勢のギャラリーが見守る中、
Honda HEATボールのキックオフで試合は開始されました。
久しぶりの試合で選手の動きに硬さが見られ、序盤は近鉄ライナーズに主導権を握られます。
ゴール前まで攻め込まれ、なかなかピンチを脱出できません。
⑨根塚選手やこの日HEATデビュー戦となった⑬渡邊選手のトライセーブのタックルもあり、
簡単にはトライを許しません。しかし自陣深くでのスクラムのピンチ、
スクラムを押し込まれ、16分にトライを許してしまいます。(0-7)
これでスイッチの入ったHonda HEATは敵陣でのラインアウトからの連続攻撃で
⑥近藤選手が倒されながらも起き上がり前進し、敵陣深くでのスクラムのチャンスを得ます。
さっきの仕返しと言わんばかりのスクラムを見せ、近鉄ライナーズの反則を誘いペナルティートライ!
同点に追いつきます。(7-7)
その直後、近鉄ライナーズの連続攻撃に対し、早い出足でプレーシャーをかけミスを誘うと、
パスを受けた⑮半井選手が華麗なステップで相手を2人躱し、3人目を引き付けてフリーの⑪尾又選手へパス。
そのまま走り切りトライ!(14-7)
引き離したいHonda HEATでしたが、キックチャージからトライを奪われ、試合は再び振り出しに。(14-14)
3分後、Honda HEATはラインアウトから連続攻撃を仕掛け、⑥近藤選手が相手選手二人からタックルを受けながらも
⑬渡邊選手にオフロードパス。相手DFを突破するとサポートについた快速の⑨根塚選手へ渡しトライ!
しかしその3分後に再びトライを奪われ、打ち合いの試合展開になります。(21-19)
リードし折り返したいところでしたが、もう1トライを奪われ21-26で前半を終了します。

後半は近鉄ライナーズボールのキックオフで再開。
メンバー総入れ替えを行ったHonda HEATは新加入㉔スクーマン選手を中心に
序盤から早い出足でプレッシャーをかけます。
後半最初のチャンスはベテラン㉛生方選手の突破から始まりました。
連続攻撃で少しずつ前進を図ると、華麗なパス回しから最後は⑯川俣選手にボールが渡り
バックス並みの独走を見せトライ!(28-26)
逆転に成功するもすぐさまトライを奪われ再逆転を許します。(28-31)
ここでチームを引っ張ったのはまたもや㉛生方選手。
近鉄ライナーズのパスをインターセプトし約80mを独走しトライ!
頼れるベテランのトライで再びリード!(35-31)
粘りのDFを見せるHonda HEATでしたが、40分を回ってからトライを奪われ35-38で試合終了。
シーソーゲームをものにすることはできませんでした。

試合は負けてしまいましたが、シーズンはまだまだ始まったばかり!
リーHCも、「良い部分がたくさんあった。下を向く必要はない。今から1月に向け、チームを仕上げていこう!」と
試合後のミーティングで前向きなコメントをしていました。これからの選手たちの成長にご期待ください!
引き続き、Honda HEATへの応援をよろしくお願いします。

Photo by A.Hassegawa

フォトギャラリー