Honda HEAT Rugby Football Club

Home試合日程&結果

試合日程&結果Schedule & Result

ジャパンラグビートップリーグ2020 リコーブラックラムズ戦 試合結果

VS リコーブラックラムズ 2020年01月12日(日) 東大阪花園ラグビー場(大阪府東大阪市) 11:45 K.O


Honda HEAT

28

  • 21 - 0
  • 7 - 5

5


リコーブラックラムズ

Honda HEATメンバー
1 鶴川達彦→17
2 藤浪輝人→16
3 具智元→18
4 ジョシュ・ベックハイス→19
5 RGスナイマン
6 ポール・スクーマン
7 小林亮太(C)
8 トマシ・ソンゲタ→20
9 山路健太→21
10 朴成基
11 生方信孝→22
12 ショーン・トレビー
13 クリントン・ノックス
14 レメキロマノラヴァ
15 ベイデン・カー→23
リザーブメンバー
16 呉季依典(後24分)
17 藤井拓海(後14分)
18 呉味和昌(後19分)
19 ミロデビッド(後26分)
20 川崎大翔(後18分)
21 根塚聖冴(後30分)
22 森川海斗(後32分)
23 エイダン・トウア(後24分)
24
25
26
27
28
29
30
  • Honda HEAT
  • リコーブラックラムズ
前半 後半 得点 前半 後半
3 1 T 0 1
3 1 G 0 0
0 0 PG 0 0
0 0 DG 0 0
21 7 小計 0 5
28 合計 5
リコーブラックラムズ
1 眞壁貴男→17
2 森雄基→16
3 柴田和宏→18
4 ロトアヘアポヒヴァ大和→19
5 デーモン・レエスアス
6 エリオット・ディクソン
7 ブロードハーストマイケル
8 松橋周平(C)
9 山本昌太→21
10 ベリック・バーンズ→22
11 アマト・ファカタヴァ
12 濱野大輔
13 松本悠介
14 小松大祐→23
15 ロビー・ロビンソン
リザーブメンバー
16 小池一宏(後13分)
17 西和磨(後26分)
18 大川創太郎(後26分)
19 柳川大樹(後32分)
20 赤堀龍秀
21 マット・ルーカス(後18分)
22 堀米航平(後18分)
23 キーガン・ファリア(後24分)
24
25
26
27
28
29
30

速報

Honda HEAT vs リコーブラックラムズ

【試合開始】

0分 リコーブラックラムズ
キックオフ
0-0

7分 Honda HEAT
⑭レメキ トライ
⑩朴 ゴール成功
7-0

- 20分経過 -

22分 Honda HEAT
③具 トライ
⑩朴 ゴール成功
14-0

39分 Honda HEAT
⑪生方 トライ
⑩朴 ゴール成功
21-0

【ハーフタイム】

3分 Honda HEAT
⑩朴 ペナルティーゴール失敗
21-0

12分 Honda HEAT
⑪生方 トライ
⑩朴 ゴール成功
28-0

28分 リコーブラックラムズ
⑪ファカタヴァ トライ
⑮ロビンソン ゴール失敗
28-5

- 試合終了 -

28ー5で勝利しました!
熱いご声援有難うございました!

総括コメント

【トップリーグ2020】vs リコーブラックラムズ
ジャパンラグビートップリーグ2020開幕戦
昨シーズンの開幕戦と同カード リコーブラックラムズとの戦い。
シーソーゲームの末、5点差での悔しい敗戦から1年以上が経ち、
雪辱を果たす意味でも重要な開幕戦となりました。

試合はリコーブラックラムズボールのキックオフで試合開始。
前半7分、リコーブラックラムズがラインアウトから
Honda DFの裏をつくキックで攻撃してきます。
しかし⑭レメキ選手がキックを先読みし、ボールをダイレクトキャッチすると、
トライラインまで一直線!見事な先制トライでチームに勢いを与えます!
⑩朴選手のキックも決まり7−0といい形でスタートを切ります。
23分、Honda HEATボールのラインアウトから、
⑨山路選手がパスダミーで抜け出し、⑤スナイマン選手に繋ぎます。
一気に前進すると、サポートについた③具選手にボールが渡り、相手DFを突破しトライ!
日本代表組2人の活躍が光ります。
その後、お互いミスもあり決定的なチャンスが作れないなか、
39分、キックカウンターから⑭レメキ選手が鋭いステップでDFを突破します。
ボールを展開し、⑥スクーマン選手が激しい突進でDFラインを崩すと、
⑪生方選手が抜群のスピードで相手を抜き去りトライ!
21-0とリードし前半を折り返します。

後半はHonda HEATボールのキックオフで再開されました。
Honda HEATは3分にいきなりペナルティーゴールのチャンスを得ますが、
ボールはゴールポストの左へ。先制にはなりませんでした。
しかしHonda HEATの勢いは止まらず、敵陣で戦う時間が続きます。
12分、激しいDFでプレッシャーをかけ、相手のノックオンを誘います。
こぼれたボールを⑤スナイマン選手が拾い、⑪生方選手へ。
⑪生方選手らしい馬力のある走りで相手選手4人に囲まれながらも突破しトライ!
ベテランの活躍でチームがさらに活気づきます。(28-0)
その後28分にトライを許すも、最後まで激しいDFで戦い続け、
28-5で昨シーズンの雪辱を果たしました!
またチーム史上で初の開幕戦勝利となります!

次節は1月19日(日)13:00キックオフ。
三重交通Gスポーツの杜鈴鹿でのホームゲーム!
こちらも昨シーズンにラストワンプレーで逆転を許した雪辱の相手、
クボタスピアーズを迎え撃ちます。
ぜひ次節もHonda HEATへの熱いご声援をよろしくお願いします。

Photo by Y.Hagiwara

フォトギャラリー