Honda HEAT Rugby Football Club

Home試合日程&結果

試合日程&結果Schedule & Result

ジャパンラグビートップリーグ2020 クボタスピアーズ戦 試合結果

VS クボタスピアーズ 2020年01月19日(日) 三重交通G スポーツの杜 鈴鹿(三重県鈴鹿市) 13:00 K.O


Honda HEAT

21

  • 14 - 3
  • 7 - 20

23


クボタスピアーズ

Honda HEATメンバー
1 鶴川達彦⇒17
2 藤浪輝人⇒16
3 具智元⇒18
4 ジョシュ・ベックハイス⇒19
5 RGスナイマン
6 ポール・スクーマン
7 小林亮太(C)
8 トマシソンゲタ⇒20
9 山路健太⇒21
10 朴成基⇒23
11 生方信孝
12 ショーン・トレビー
13 クリントン・ノックス
14 レメキロマノラヴァ
15 ベイデン・カー
リザーブメンバー
16 呉季依典(後27分)
17 藤井拓海(後11分)
18 呉味和昌(後38分)
19 ミロデビッド(後38分)
20 川崎大翔(後5分)
21 根塚聖冴(後38分)
22 森川海斗
23 エイダン・トウア(後38分)
24
25
26
27
28
29
30
  • Honda HEAT
  • クボタスピアーズ
前半 後半 得点 前半 後半
2 1 T 0 2
2 1 G 0 2
0 0 PG 1 2
0 0 DG 0 0
14 7 小計 3 20
21 合計 23
クボタスピアーズ
1 海士広大⇒17
2 杉本博昭
3 北川賢吾⇒18
4 金昊範⇒19
5 ルアン・ボタ
6 トゥパフィナウ
7 ピーター・ラピース・ラブスカフニ
8 ファウルア・マキシ⇒23
9 井上大介
10 バーナード・フォーリー
11 白井竜馬
12 立川理道(C)
13 ライアン・クロッティ⇒22
14 近藤英人
15 ゲラード・ファンデンヒーファー
リザーブメンバー
16 大塚健太郎
17 羅官榮(後25分)
18 松波昭哉(後25分)
19 青木祐樹(後25分)
20 末永健雄
21 岡田一平
22 岩佐賢人(後38分)
23 ドゥエイン・フェルミューレン(後38分)
24
25
26
27
28
29
30

速報

Honda HEAT vs クボタスピアーズ

【試合開始】

0分 クボタスピアーズ
キックオフ
0-0

9分 Honda HEAT
⑬ノックス トライ
⑩朴 ゴール成功
7-0

17分 クボタスピアーズ
⑩フォーリー ゴール成功
7-3

18分 Honda HEAT
⑤スナイマン トライ
⑩朴 ゴール成功
14-3

- 前半終了 -

- 後半開始 -

5分 クボタスピアーズ
⑩フォーリー ペナルティーゴール成功
14-6

15分 クボタスピアーズ
⑭近藤 トライ
⑩フォーリー ゴール成功
14-13

21分 クボタスピアーズ
⑩フォーリー ペナルティーゴール成功
14-16

21分 Honda HEAT
⑪生方 トライ
⑩朴 ゴール成功
21-16

26分 クボタスピアーズ
⑩フォーリー ペナルティーゴール失敗
21-16

37分 クボタスピアーズ
⑪白井 トライ
⑩フォーリー ゴール成功
21-23

- 試合終了 -

21-23で敗戦となりました。
応援ありがとうございました。

総括コメント

【トップリーグ2020】vs クボタスピアーズ
ジャパンラグビートップリーグ2020 第2節
開幕戦のパナソニック戦を落としたクボタスピアーズとの戦い。
Honda HEATにとっては、昨シーズン ラストワンプレーで逆転を許した因縁の相手となります。
今シーズンはリベンジに燃え、激しいトレーニングを積んできました。

会場は2時間前から長蛇の列ができ、ラグビー人気の波が鈴鹿まで押し寄せていました。
ホームの大声援を受けながら、クボタスピアーズボールのキックオフで試合が開始されました。
開始早々ミスが続き、攻め込まれてしまうものの自陣深くのラインアウトから
⑤スナイマン選手がパスダミーで突破し、バックスのようなキックで一気に前進します。
敵陣に攻め込んだHonda HEATはフォワードで押し込んでいきます。
バックスに展開されたボールから、⑩朴選手がクボタスピアーズのDFの裏をかきキックパス。
それを⑬ノックス選手がキャッチに成功しトライ!華麗な先制点に大歓声が!(7-0)
しかしクボタスピアーズも⑩フォーリー選手のペナルティーキックで反撃。(7-3)
再度スイッチを入れたHonda HEATは⑭レメキ選手のキックオフから⑤スナイマン選手がダイレクトキャッチ。
そのまま相手選手を次々になぎ倒しトライラインまで駆け抜けトライ!(14-3)
⑤スナイマン選手の超人的なプレーでリードを広げます。
その後、クボタスピアーズの激しい猛攻にも規律のとれたディフェンスで守り切り
前半を14-3でリードして折り返します。

後半はHonda HEATボールのキックオフで試合開始。
開始5分にいきなりペナルティーゴールで先制を許し、嫌な流れになります。(14-6)
10分後、勢いに乗るクボタスピアーズに連続攻撃からキックパスでトライを奪われてしまいます。(14-13)
また、直後にペナルティゴールを決められ14-16と逆転を許します。
しかしベテラン⑪生方選手が魅せます。
キックオフから全速力でプレッシャーをかけ相手のノックオンを誘います。
こぼれたボールをそのまま⑪生方選手がキャッチし、そのまま走り切りトライ!
21-16と再逆転します。
その後もクボタスピアーズの猛攻が続きますが、
Honda HEATは激しい前に出るタックルで応戦。
しかし苦しい時間は続き、38分、展開されたボールでサイドライン際を走りきられトライを許すと、
ゴールキックも決められ21-23。
最後まで攻撃を仕掛けるもあと一歩届かず敗戦となりました。

次節は愛知県のパロマ瑞穂ラグビー場にて現在2連勝の東芝ブレイブルーパスとの対戦となります。
引き続きHonda HEATへの応援をよろしくお願いします。

Photo by Y.Hagiwara

フォトギャラリー