Honda HEAT Rugby Football Club

Home試合日程&結果

試合日程&結果Schedule & Result

ジャパンラグビートップリーグ2020 東芝ブレイブルーパス戦 試合結果

VS 東芝ブレイブルーパス 2020年01月25日(土) パロマ瑞穂ラグビー場(愛知県名古屋市) 11:30 K.O


Honda HEAT

23

  • 8 - 24
  • 15 - 8

32


東芝ブレイブルーパス

Honda HEATメンバー
1 藤井拓海⇒17
2 呉季依典⇒16
3 具智元⇒18
4 ジョシュ・ベックハイス⇒19
5 RGスナイマン
6 川崎大翔⇒20
7 小林亮太(C)
8 ポール・スクーマン
9 山路健太⇒21
10 朴成基
11 生方信孝
12 ショーン・トレビー
13 クリントン・ノックス⇒22
14 レメキロマノラヴァ
15 ベイデン・カー⇒23
リザーブメンバー
16 川俣晃人
17 鶴川達彦(後17分)
18 呉味和昌
19 ミロデビッド
20 近藤雅喜(後27分)
21 根塚聖冴(後16分)
22 森川海斗
23 エイダン・トウア(後0分)
24
25
26
27
28
29
30
  • Honda HEAT
  • 東芝ブレイブルーパス
前半 後半 得点 前半 後半
1 2 T 4 1
0 1 G 2 0
1 1 PG 0 0
0 0 DG 0 1
8 15 小計 24 8
23 合計 32
東芝ブレイブルーパス
1 三上正貴
2 森太志⇒16
3 深村亮太⇒18
4 梶川喬介
5 シオネ・ラベマイ
6 李聖彰⇒20
7 マット・トッド⇒19
8 リーチマイケル
9 小川高廣(C)⇒22
10 ジャック・ストラトン⇒21
11 桑山聖生
12 中尾隼太
13 リチャード・カフイ
14 松延泰樹
15 コンラッド・バンワイク
リザーブメンバー
16 平田快笙
17 田中圭一
18 知念雄
19 トム・パーソンズ
20 山本浩輝
21 大島脩平
22 渡邊太生
23 松岡久善
24
25
26
27
28
29
30

速報

Honda HEAT vs 東芝ブレイブルーパス

【試合開始】

0分 Honda HEAT
キックオフ
0-0

12分 Honda HEAT
⑬ノックス トライ
⑩朴 ゴール失敗
5-0

21分 東芝ブレイブルーパス
⑮バンワイク トライ
⑮バンワイク ゴール失敗
5-5

26分 Honda HEAT
⑩朴 ペナルティーゴール成功
8-5

30分 東芝ブレイブルーパス
⑬カフイ トライ
⑮バンワイク ゴール成功
8-12

33分 東芝ブレイブルーパス
⑮バンワイク トライ
⑮バンワイク ゴール成功
8-19

36分 東芝ブレイブルーパス
⑮バンワイク トライ
⑮バンワイク ゴール失敗
8-24

【ハーフタイム】

0分 東芝ブレイブルーパス
キックオフ
8-24

3分 Honda HEAT
⑩朴 ペナルティーゴール成功
11-24

5分 Honda HEAT
㉓トウア トライ
⑩朴 ゴール成功
18-24

8分 Honda HEAT
⑦小林 トライ
⑩朴 ゴール失敗
23-24

14分 Honda HEAT
⑦トッド トライ
⑮バンワイク ゴール失敗
23-29

32分 東芝ブレイブルーパス
⑬カフイ ドロップゴール成功
23-32

【試合終了】
23-32で敗戦となりました。
熱い応援ありがとうございました。

総括コメント

【トップリーグ2020】vs 東芝ブレイブルーパス
ジャパンラグビートップリーグ2020 第3節
前節悔しい敗戦を喫したものの4位につけるHonda HEATは
現在開幕2連勝・現在3位と波に乗る東芝ブレイブルーパスとの対戦。
本日も早い時間から大勢の観客が押し寄せ、注目度の高い対戦カードとなりました。

試合はHonda HEATボールのキックオフで開始されました。
Honda HEATはキックオフから激しいDFでプレッシャーをかけていきます。
対する東芝ブレイブルーパスも積極的なアタックでチャンスをうかがいます。
先制点はHonda HEAT。
11分、相手のキックから⑫トレビー選手がカウンターアタック。相手を引きつけパスを繋ぐと
絶好調の⑤スナイマン選手が相手タックラーを突破し一気に敵陣深くまで前進すると、
展開されたボールを⑬ノックス選手がタックルされながらもねじ込みトライ!(5-0)
幸先の良いスタートを切りますが、
東芝ブレイブルーパスもキックパスでのトライで反撃してきます。(5-5)
Honda HEATも負けじと⑩朴選手のペナルティーゴールで勝ち越します。(8-5)
しかしここから東芝ブレイブルーパスの怒涛の攻撃が始まります。
30分、33分、36分と立て続けにトライを奪われ、
悪い流れのままハーフタイムを迎えます。(8-24)

後半は東芝ブレイブルーパスボールのキックオフから始まりました。
Honda HEATは⑮カー選手に代わって、攻撃力の高い㉓トウア選手を投入。
開始早々からHonda HEATは仕掛けていきます。
③具選手の突破からプレッシャーをかけ、ペナルティーのチャンスを得ると、
⑩朴選手が確実にゴールを決め3点を返します。(11-24)
2分後、ラインアウトの攻撃でペナルティーを獲得し、⑨山路選手が速攻を仕掛けます。
大きく展開されたボールは代わって入った㉓トウア選手へ。
快足で相手を振り切りトライ!メンバー交代が良い流れを作ります。(18-24)
勢いは収まらず、直後のキックオフから⑩朴選手がキックを自らキャッチし大きく前進すると、
崩れたDFの間を今季初スタメンの①藤井選手が鋭いランで突破。トライに迫ります。
出てきたボールを㉓トウア選手が⑦小林選手へロングパスし、飛び込みトライ!(23-24)
一気に逆転圏内に捕らえます。
しかし14分にトライを奪われリードを広げられると、(23-29)
32分にダメ押しのドロップゴールを決められ試合終了。
23-32で敗戦となりました。

次節は2月1日(土)にパロマ瑞穂ラグビー場にて
トヨタ自動車ヴェルブリッツとの対戦となります。
引き続きHonda HEATへの応援をよろしくお願いします。

Photo by Y.Hagiwara

フォトギャラリー