Honda HEAT Rugby Football Club

Home試合日程&結果

試合日程&結果Schedule & Result

ジャパンラグビートップリーグ2021 東芝ブレイブルーパス戦 試合結果

VS 東芝ブレイブルーパス 2021年04月04日(日) 東大阪市花園ラグビー場(大阪府東大阪市) 12:00 K.O


Honda HEAT

17

  • 10 - 25
  • 7 - 28

53


東芝ブレイブルーパス

Honda HEATメンバー
1 鶴川達彦
2 藤浪輝人
3 マティウス・バッソン
4 中川真生哉
5 フランコ・モスタート
6 ポール・スクーマン
7 小林亮太(C)
8 ヴィリアミ・アフ・カイポウリ
9 山路健太
10 朴成基
11 尾又寛汰
12 ショーン・トレビー
13 森川海斗
14 生方信孝
15 マット・ダフィー
リザーブメンバー
16 ギブトーマス
17 藤井拓海
18 赤平勇人
19 秋山陽路
20 近藤雅喜
21 根塚聖冴
22 呉洸太
23 クリントン・ノックス
  • Honda HEAT
  • 東芝ブレイブルーパス
前半 後半 得点 前半 後半
1 1 T 3 4
1 1 G 2 4
1 0 PG 2 0
0 0 DG 0 0
10 7 小計 25 28
17 合計 53
東芝ブレイブルーパス
1 藤野佑磨
2 平田快笙
3 眞壁照男
4 梶川喬介
5 小瀧尚弘
6 リーチマイケル(C)
7 マット・トッド
8 山本浩輝
9 高橋昴平
10 ジャック・ストラトン
11 桑山聖生
12 セタ・タマニバル
13 桑山淳生
14 ジョネ・ナイカブラ
15 豊島翔平
リザーブメンバー
16 大内真
17 金寛泰
18 知念雄
19 シオネ・ラベマイ
20 佐々木剛
21 杉山優平
22 松永拓朗
23 東口剛士

速報

試合速報はSpoLiveアプリにて実施しております。

Honda HEAT vs 東芝ブレイブルーパス

前半0分 Honda HEAT
キックオフ
0-0

前半4分 Honda HEAT
⑭生方 トライ
⑩朴 ゴール成功
7-0

前半9分 東芝ブレイブルーパス
⑧山本 トライ
⑩ストラトン ゴール失敗
7-5

前半12分 東芝ブレイブルーパス
⑭ナイカブラ トライ
⑩ストラトン ゴール失敗
7-12

前半18分 東芝ブレイブルーパス
⑩ストラトン ペナルティーゴール成功
7-15

前半21分 Honda HEAT
⑩朴 ペナルティーゴール失敗
7-15

前半23分 Honda HEAT
⑩朴 ペナルティーゴール成功
10-15

前半26分 東芝ブレイブルーパス
⑩ストラトン ペナルティーゴール成功
10-18

前半41分 東芝ブレイブルーパス
⑫タマニバル トライ
⑩ストラトン ゴール成功
10-25

- ハーフタイム -

後半5分 東芝ブレイブルーパス
⑨高橋 トライ
⑩ストラトン ゴール成功
10-32

後半20分 東芝ブレイブルーパス
⑧リーチ トライ
⑩ストラトン ゴール成功
10-39

後半33分 東芝ブレイブルーパス
⑭ナイカブラ トライ
⑩ストラトン ゴール成功
10-46

後半36分 Honda HEAT
⑪尾又 トライ
㉒呉 ゴール成功
17-46

後半42分 東芝ブレイブルーパス
⑳佐々木 トライ
⑩ストラトン ゴール成功
10-53

- 試合終了 -

17ー53で敗戦となりました。
応援ありがとうございました。

総括コメント

【TL2021】vs 東芝ブレイブルーパス
現在5位の東芝ブレイブルーパスとの対戦を迎えました。
昨シーズンの対戦では23-32と接戦の末、敗れた因縁の相手でもあり
選手たちはリベンジに燃えます。
会場は今シーズン初めて
東大阪市花園ラグビー場での試合開催となりました。

Hondaは前節から3名のスタメンを入れ替えます。
①には鶴川が開幕戦以来のスタメン復帰。
もう一つのプロップ③はスタメンを守り続けてきた具智元から
新加入選手のマティウス・バッソンに交代。
南ア出身のパワープレイヤーが初のスタメンに闘志を燃やします。
バックスでは⑬にベテランの森川が今シーズン初めてスタメン入り。
チームを勢いづけるアグレッシブなプレーに期待できます。
リザーブには⑱に赤平が入り、スクラムバトルに備えます。
⑰と㉓には前節スタメンだった藤井とノックス。
後半からのインパクトプレイヤーとして活躍が楽しみです。

試合はHondaボールのキックオフで始まりました。
負けられない試合に臨むHondaは開始早々から強いプレッシャーで圧力をかけていきます。
前半4分、早速チャンスは訪れました。
敵陣深くで⑩朴からの華麗なキックパスが⑮ダフィーへ繋がります。
タックルされながらも⑭生方へパスを繋ぎ先制トライ!
幸先よく7点を奪います。(7−0)
しかしその後2トライとペナルティーゴールを許してしまい、
7ー15と逆転されてしまいます。
巻き返したいHondaは23分に
ペナルティーゴールのチャンスを獲得すると
⑩朴が確実に決め、10ー15と点差を縮めます。
しかし東芝もその3分後再びペナルティーゴールを返し
10ー18と8点差のまま試合が進みます。
一進一退の攻防が続きますが、
前半のラストプレーでトライを許してしまい、
10ー25で前半を終了します。

後半は東芝ボールのキックオフで再開。
巻き返しをしたいHondaでしたが、
5分、トライを許してしまいます(10ー32)
早く反撃したいHondaでしたが、
雨が強くなり、徐々にゆっくりとした試合展開になってきます。
メンバーを入れ替え、流れを変えたいHondaでしたが
続く20分、33分にもトライを奪われ10ー46とリードが広がります。
しかし諦めないHondaは36分、
③バッソンのプロップらしからぬスピードでの突破からチャンスを作ると
⑮ダフィーのキックパスから⑪尾又がキャッチしてトライ!
気持ちで1トライを返すものの、
終了間際にもう1トライを追加され、
最終スコア17ー53で敗戦となりました。
雨の中、たくさんの応援ありがとうございました。

次節は4/10(土)14:00からミクニワールドスタジアム北九州にて
三菱重工相模原ダイナボアーズ線となります。
引き続きHonda HEATへの応援をよろしくお願いします。

Photo by Y.Hagiwara


- 試合後の選手コメント -

■小林亮太キャプテン
先制トライをとれたまでは良かったのですが、
アタックもディフェンスも我慢しきれず
崩れてしまいました。
まだ試合は残っているので、
下を向かず前を向いてやるべきことに
集中してやっていきたいと思います。

■藤浪輝人バイスキャプテン
セットプレーのところ、
ラインアウトは安定していて成長できたと感じました。
スクラムは相手のプッシュも強く、
レフェリーとのコミュニケーションが
うまくいかなかったのかなと思います。
全体的にビルドアップして、
フォワードからトライを取れるように頑張っていきたいです。

フォトギャラリー