Honda HEAT Rugby Football Club

Home試合日程&結果

試合日程&結果Schedule & Result

ジャパンラグビートップリーグ2021 トヨタ自動車ヴェルブリッツ戦 試合結果

VS トヨタ自動車ヴェルブリッツ 2021年03月06日(土) パロマ瑞穂ラグビー場(愛知県) 14:30 K.O


Honda HEAT

3

  • 3 - 26
  • 0 - 19

45


トヨタ自動車ヴェルブリッツ

Honda HEATメンバー
1 藤井拓海
2 呉季依典
3 具智元
4 中川真生哉
5 フランコ・モスタート
6 近藤雅喜
7 小林亮太(C)
8 ヴィリアミ・アフ・カイポウリ
9 山路健太
10 朴成基
11 藤﨑眞樹
12 ショーン・トレビー
13 クリントン・ノックス
14 生方信孝
15 マット・ダフィー
リザーブメンバー
16 藤浪輝人
17 鶴川達彦
18 マティウス・バッソン
19 秋山陽路
20 古田凌
21 根塚聖冴
22 呉洸太
23 尾又寛汰
  • Honda HEAT
  • トヨタ自動車ヴェルブリッツ
前半 後半 得点 前半 後半
0 0 T 4 3
0 0 G 3 2
1 0 PG 0 0
0 0 DG 0 0
3 0 小計 26 19
3 合計 45
トヨタ自動車ヴェルブリッツ
1 三浦昌悟
2 彦坂圭克
3 淺岡俊亮
4 秋山大地
5 マイケル・アラダイス
6 吉田杏
7 マイケル・フーパー
8 フェツアニラウタイミ
9 茂野海人(C)
10 ライオネル・クロニエ
11 ヘンリージェイミー
12 マレ・サウ
13 ロブ・トンプソン
14 高橋汰地
15 ウィリー・ルルー
リザーブメンバー
16 加藤竜聖
17 吉田康平
18 崔凌也
19 タウファオリヴェ
20 キアラン・リード
21 滑川剛人
22 岡田優輝
23 チャーリー・ローレンス

速報

試合速報はSpoLiveアプリにて実施しております。

Honda HEAT vs トヨタ自動車ヴェルブリッツ

- 試合開始 -

前半0分 トヨタ自動車ヴェルブリッツ
キックオフ
0-0

8分 Honda HEAT
⑩朴 ペナルティーゴール成功
3-0

10分 トヨタ自動車ヴェルブリッツ
⑩クロニエ ペナルティーゴール失敗
3-0

16分 トヨタ自動車ヴェルブリッツ
⑧ラウタイミ トライ
⑨クロニエ ゴール成功
3-7

31分 トヨタ自動車ヴェルブリッツ
⑥吉田 トライ
⑨クロニエ ゴール成功
3-14

33分 トヨタ自動車ヴェルブリッツ
⑬トンプソン トライ
⑨クロニエ ゴール成功
3-21

39分 トヨタ自動車ヴェルブリッツ
⑮ルルー トライ
⑨クロニエ ゴール失敗
3-26

- ハーフタイム -

16分 トヨタ自動車ヴェルブリッツ
⑧ラウタイミ トライ
⑨クロニエ ゴール成功
3-7

21分 トヨタ自動車ヴェルブリッツ
⑭高橋 トライ
⑨クロニエ ゴール失敗
3-31

25分 トヨタ自動車ヴェルブリッツ
㉒岡田 トライ
⑨クロニエ ゴール成功
3-38

33分 トヨタ自動車ヴェルブリッツ
⑮ルルー トライ
⑨クロニエ ゴール成功
3-45

- 試合終了 -

3−45で敗戦となりました。
熱い応援ありがとうございました。

総括コメント

【TL2021】vs トヨタ自動車ヴェルブリッツ
トップリーグ2021第3節。
対戦相手は同じ東海エリアで活動するトヨタ自動車ヴェルブリッツ。
開幕から2連勝と波に乗る強敵を相手に、
敵地パロマ瑞穂ラグビー場に乗り込みます。

今節こそ勝利を掴みたいHonda HEATは、
前節からスターティングメンバー3名を入れ替えます。
②には元気印の呉季依典が入り、最前線での戦いに闘志を燃やします。
愛知出身の近藤が⑥へ。地元試合で初のスタメンを勝ち取りました。
そして昨シーズン攻守ともにHEATバックスを支えた
ノックスが怪我から復帰し⑬に入ります。
前節⑬に入った藤﨑は⑪へスライド。第1節で魅せた走りに期待が膨らみます。
リザーブにはリーダーシップのある3年目⑳古田がトップリーグ初出場へ。
トヨタに弟がいる⑲秋山の負けられない兄弟対決にも注目です。

自動車を製造する会社同士としても注目される本試合は
春を感じさせる暖かな天気の中、トヨタボールのキックオフで開始されました。
キックオフからトヨタは鋭い出足でプレッシャーを仕掛けてきます。
攻め込まれる場面も⑥近藤のジャッカルでピンチを脱出します。
Hondaはそこから攻めに転じます。
テンポの良い攻撃からじわりじわりと前進を続け、相手の反則を誘います。
前半8分、⑩朴が落ち着いてゴールを決め、3−0と先制します。
しかし16分、自陣に攻め込まれる場面を耐えきれずトライを奪われ、
3−7と逆転を許します。
その後、今季初スタメンの2人、②呉と⑥近藤の激しいタックルなどで
相手の攻撃を止め続け、膠着した状態が続きますが、
前節に続き強風の影響で自陣から脱出できない苦しい時間が続きます。
するとHondaのミスを見逃さなかったトヨタにペースを握られ
31分、33分、39分と連続でトライを奪われ
3ー26で前半を終了します。

後半は風上での追い上げに期待したいところ。
Hondaボールのキックオフで試合が再開します。
後半最初の見せ場は⑧カイポウリ選手。                       
ラインアウトから抜群のスピードで走り込み、相手のディフェンスを突破します。
トライ目前まで迫るもトライをとりきれません。
10分にそれまで苦戦していたスクラムで③具が奮起し、
ペナルティーを獲得します。
そこから攻勢に転じたいHondaでしたが、
12分、危険なプレーでレッドカードの判定。厳しい状況に追い込まれます。
必死のデェフェンスで気持ちを見せるものの、
数的不利の状況に耐えきれず、
21分、25分、33分と連続でトライを奪われてしまいます。
最後に意地を見せたいHondaは⑫トレビーの突破から敵陣深くへ攻め込むも
ボールを奪われてしまい、試合終了。
最終スコア 3−43で敗戦となりました。

次戦は3月14日(日)ゼットエーオリプリスタジアムにて
クボタスピアーズとの対戦になります。
引き続き、Honda HEATへの応援よろしくお願いします。

Photo by Y.Hagiwara


- 選手インタビュー -

【①藤井、③具】
Q.本日スクラムのところはどうでしたか?
具)みんなでいけるいけると話していました。
  いい感じでボールは出せていたんですけど、
  それでも勢い付けれるまではいけなくて
  フラストレーションが溜まっていました。
  でも1試合目、2試合目で苦労したところ、
  距離感だったりをやっと掴めました。
  
藤)スクラムのところは終始プレッシャーを
  かけれていたというのは全員が感じてたと思うので、
  良かったと思います。

具)後ろからもいけると声をかけてもらってかなり強気でした。
  8人で組む感覚も出来て、
  みんなの気持ちも強くなってきたので
  もっと武器にしていきたいなと思います。
  
【⑳古田】
Q.トップリーグデビュー戦どうでしたか?
 まずはこのチームで試合に出れて誇りに思います。
 プレー面では、一人少ない状況もあって
 ほとんどがディフェンスでしたが、
 リザーブで出場するからにはハードワークして
 走り続けようと試合前から思っていました。
 その部分はできていたかなと思います。
 ですが、フィジカルの部分がまだまだ甘いなと感じました。
 相手を圧倒できるほどではなかったので、今後の課題です。
 まだまだ試合は続くのでここで満足せず
 頑張っていきます。
 

フォトギャラリー