Honda HEAT Rugby Football Club

Home試合日程&結果

試合日程&結果Schedule & Result

ジャパンラグビートップリーグ2021 プレーオフトーナメント NTTドコモレッドハリケーンズ戦 試合結果

VS NTTドコモレッドハリケーンズ 2021年04月25日(日) パロマ瑞穂ラグビー場(愛知県名古屋市) 12:00 K.O


Honda HEAT

13

  • 3 - 14
  • 10 - 7

21


NTTドコモレッドハリケーンズ

Honda HEATメンバー
1 鶴川達彦
2 呉季依典
3 マティウス・バッソン
4 中川真生哉
5 フランコ・モスタート
6 ポール・スクーマン
7 小林亮太(C)
8 ヴィリアミ・アフ・カイポウリ
9 山路健太
10 呉洸太
11 尾又寛汰
12 ショーン・トレビー
13 森川海斗
14 生方信孝
15 マット・ダフィー
リザーブメンバー
16 藤浪輝人
17 藤井拓海
18 具智元
19 近藤雅喜
20 古田凌
21 伊藤玖祥
22 クリントン・ノックス
23 渡部寛太
  • Honda HEAT
  • NTTドコモレッドハリケーンズ
前半 後半 得点 前半 後半
0 2 T 2 1
0 0 G 2 1
1 0 PG 0 0
0 0 DG 0 0
3 10 小計 14 7
13 合計 21
NTTドコモレッドハリケーンズ
1 西川和眞
2 フランコ・マレー
3 北島大
4 小島佑太
5 ローレンス・エラスマス(C)
6 ヴィンピー・ファンデルヴァルト
7 佐藤大朗
8 杉下暢
9 TJ・ペレナラ
10 川向瑛
11 マカゾレ・マピンピ
12 パエアミフィポセチ
13 ベンジャミン・ソーンダース
14 茂野洸気
15 トム・マーシャル
リザーブメンバー
16 牛原寛章
17 西浦洋祐
18 杉本達郎
19 藤田達成
20 大椙慎也
21 浜野達也
22 サミソ二・トゥア
23 小林正旗

速報

Honda HEAT vs NTTドコモレッドハリケーンズ

前半0分 Honda HEAT
キックオフ
0-0

前半17分 Honda HEAT
⑩呉洸太 ペナルティーゴール成功
3-0

前半26分 NTTドコモレッドハリケーンズ
⑪マピンピ トライ
⑩川向 ゴール成功
3-7

前半39分 NTTドコモレッドハリケーンズ
⑤エラスマス トライ
⑩川向 ゴール成功
3-14

前半42分 Honda HEAT
⑮ダフィー ペナルティーゴール失敗
3-14

- ハーフタイム -

後半17分 NTTドコモレッドハリケーンズ
⑨ペレナラ トライ
⑩川向 ゴール成功
3-21

後半23分 Honda HEAT
⑭生方 トライ
⑩呉 ゴール失敗
8-21

後半27分 Honda HEAT
⑤モスタート トライ
⑩呉 ゴール成功
13-21

- 試合終了 -
13ー21で敗戦となりました。
この結果を持ちましてHonda HEATの2020-2021シーズンの公式戦は終了となります。
コロナ禍で大変な1年間でしたが、
たくさんの応援をいただき本当にありがとうございました。

総括コメント

【TL2021】vs NTTドコモレッドハリケーンズ
トップリーグ2021 プレーオフトーナメント2回戦
ホワイトカンファレンスでは台風の目となった
NTTドコモレッドハリケーンズとの対戦。
トップリーグ公式戦の舞台では約5年ぶりの対戦となります。
チーム史上初のベスト8進出へ向けあと1勝!
絶対に負けられない戦いは
パロマ瑞穂ラグビー場にて行われました。

Hondaは、前節初勝利を掴み取った勢いのある選手中心のメンバー構成。
スターティングメンバーは変更がなく、
前節マンオブザマッチにも選ばれた⑩呉が司令塔を任されます。
リザーブ⑱には具智元が怪我からの復帰戦。頼もしい存在がベンチを温めます。

天気は快晴。
汗ばむほどの陽気の中、Hondaボールのキックオフで試合は始まりました。
開始から主導権を取り合い、膠着した状況が続きます。
8分が経過し、最初に仕掛けたのはHonda。
敵陣に攻め込み、アドバンテージを獲得すると、
⑩呉洸太が相手のスペースへ絶妙なキック。
②呉季依典のチェイスからボールを奪取し、ゴールまで迫ります。
しかしここはドコモの防御に阻まれトライを奪うことができません。
その後も積極的な攻撃でプレッシャーをかけ続けたHonda。
17分に⑩呉がペナルティーゴールを決め先制します。
その3分後、トライ直前まで攻め込まれる場面に追い込まれますが、
⑧カイポウリが持ち前のパワーを発揮したタックルでピンチを救います。
しかしその後も自陣深くでディフェンスが続きます。
すると26分、大きく展開されトライを奪われてしまいます。(3ー7)
39分にももう1トライを許し、3ー14とリードを広げられます。
前半終了間際、Hondaはペナルティーを獲得し、
50m以上のペナルティーゴールを狙いますが、後一歩届かず
3ー14で前半を終了します。

後半はドコモのキックオフで再開します。
Hondaはフロントロー2人を入れ替えます。
⑰藤井と⑱具を投入し、後半戦の流れを奪いに行きます。
しかし後半早々、危険なタックルでHondaにイエローカードが出され苦しい状況。
その後もピンチが続き、自陣深く攻め込まれる場面になりますが、
モール、スクラムでフォワードが奮起し、ピンチを脱出します。
その後攻め込むシーンがありましたが、ボールを奪われ、
17分、一瞬の隙を突かれトライを奪われてしまいます。(3ー21)
なんとか反撃したいHondaは23分、スクラムから絶妙なタイミングで
㉑伊藤が持ち出し、⑮ダフィー→⑭生方へと繋ぎます。
⑭生方が相手⑨ペレナラを抜き去り、ビッグチャンス。
裏に蹴ったボールを自分で追いかけ、トライラインへダイブ!
最年長が風穴をこじ開け、5点を返します。(8ー21)
するとその4分後、Hondaは再び猛攻を仕掛けます。
⑬ノックスの強烈な突破からチャンスメイクすると、
継続したボールから最後は⑤モスタートが力で押し込みトライ!
13ー21と8点差まで追い上げます。
34分には⑫トレビーがパスダミーから相手DFを突破。
ボールを繋ぎながらトライを目指しますが取りきれません。
その後も最後まで攻め続けましたが、後一歩及ばず13ー21で敗戦となりました。

この結果を持ちまして、トーナメント2回戦敗退となり、
Honda HEATの2020-2021シーズンは終了となりました。
応援していただいた皆様、1年間にわたり本当にありがとうございました。
また来年リベンジできるよう、さらに強いチームづくりに取り組んでいきます。
今後ともHonda HEATへの応援をよろしくお願いいたします。


Photo by Y.Hagiwara

フォトギャラリー