Honda HEAT Rugby Football Club

Home試合日程&結果

試合日程&結果Schedule & Result

練習試合 NTTコミュニケーションズシャイニングアークス東京ベイ浦安戦 試合結果

VS NTTコミュニケーションズシャイニングアークス東京ベイ浦安 2021年11月06日(土) Hondaアクティブランド(三重県鈴鹿市) 12:00 K.O


Honda HEAT

14

  • 14 - 12
  • 0 - 15

27


NTTコミュニケーションズシャイニングアークス東京ベイ浦安

Honda HEATメンバー
1 藤井拓海
2 白濱弘章
3 吉岡大貴
4 テトゥヒ・ロバーツ
5 近藤雅喜
6 ヴィリアミ・アフ・カイポウリ
7 服部航介
8 古田凌(C)
9 小畑拓也
10 朴成基
11 生方信孝
12 ダーウィッド・ケラーマン
13 クリントン・ノックス
14 山本悠翔
15 マット・ダフィー
リザーブメンバー
16 西澤将太
17 鶴川達彦
18 マティウス・バッソン
19 秋山陽路
20 根塚聖冴
21 呉洸太
22 森川海斗
23 藤﨑眞樹
24 本村直樹
25 郡司健吾
26 赤平勇人
27
28
29
30
31
32
33
34
35
  • Honda HEAT
  • NTTコミュニケーションズシャイニングアークス東京ベイ浦安
前半 後半 得点 前半 後半
2 0 T 2 3
2 0 G 1 0
0 0 PG 0 0
0 0 DG 0 0
14 0 小計 12 15
14 合計 27
NTTコミュニケーションズシャイニングアークス東京ベイ浦安
1 庵奥翔太
2 山口達也
3 竹内柊平
4 金嶺志
5 サム・ジェフリーズ
6 栗原大介
7 斉田倫輝
8 ブロディ・マカスケル
9 光井勇人
10 前田土芽
11 羽野一志
12 本郷泰司
13 ヘンリーブラッキン
14 山田章仁
15 シルヴィアン・マフーザ
リザーブメンバー
16 齊藤剣
17 アナル・ランギ
18 平井将太郎
19 中島進護
20 ジミー・トゥポウ
21 金正奎
22 坂和樹
23 湯本睦
24 安田卓平
25 張容興
26 トゥクフカ・トネ
27 小泉将
28 松尾将太郎
29 上田竜太郎
30 セコナイア・ポレ
31 藤村琉士
32 カラム・マクドナルド
33 鶴田諒
34 石橋拓也
35 石井魁

速報

三重ホンダヒート(三重H) vs NTTコミュニケーションズシャイニングアークス東京ベイ浦安(SA浦安)

- 試合開始 -

前半0分 SA浦安
キックオフ
0ー0

前半17分 SA浦安
⑪羽野 トライ
⑩前田 キック失敗
0ー5

前半21分 SA浦安
⑩前田 トライ
⑩前田 キック成功
0ー12

前半28分 三重H
⑧古田 トライ
⑩朴 キック成功
7ー12

前半41分 三重H
⑥カイポウリ トライ
⑩朴 キック成功
14ー12

- ハーフタイム -

後半5分 SA浦安
㉒坂 トライ
㉘松尾 キック失敗
14ー17

後半22分 SA浦安
㉑金 トライ
㉘松尾 キック失敗
14ー22

後半30分 SA浦安
㉞石橋 トライ
㉘松尾 キック失敗
14ー27

試合終了

14ー27で敗戦となりました。
応援ありがとうございました。

総括コメント

【練習試合】vs NTTコミュニケーションズシャイニングアークス東京ベイ浦安
今シーズン初の鈴鹿開催試合。
Hondaアクティブランドでは2019年の12月以来となる有観客試合となりました。
先週の花園L戦からメンバーも入れ替わり、
⑫ケラーマンと⑭山本はチームデビュー戦を迎えます。
また7人制日本代表としてオリンピックにも出場した㉔本村が
約1,400日振りの15人制ラグビーへ復帰となりました。

試合は三重Hボールのキックオフで始まりました。
開始から激しいタックルでプレッシャーをかけていきます。
しかし、ペナルティーの積み重ねから自陣に攻め込まれ苦しい展開に。
17分、モールからバックスに展開されトライを許します。(0ー5)
さらに5分後にも再びトライを許してしまいます。(0ー12)
流れを引き寄せたい三重Hは、
継続したボールから、前試合でも好調だった④ロバーツが前進し、
攻撃に勢いを生み出します。
さらにボールを継続すると最後は⑩朴のロングパスが⑧古田に渡りトライ!
キャプテンの初トライで反撃が始まります。(7ー12)
その後、⑦服部や⑮ダフィーなどの鋭い突進で攻撃のリズムを作ると、
41分、敵陣深くのラインアウトからこぼれ球を相手に奪われるもカイポウリ選手がタックルし、そのままジャッカル!
奪ったボールをそのまま持って走りトライ!
スーパープレーで逆転に成功し、前半を終了します。(14ー12)

後半はシャイニングアークスボールのキックオフで再開。
前半の流れが欲しい三重Hでしたが、
モールで押し込まれ先制を許してしまいます。(14ー19)
その後もS A浦安の猛攻が続くも、
復帰戦の㉔本村がインターセプトで相手の勢いを止めると、
⑮ダフィーの好キックでピンチを脱出します。
しかしアタックでは波に乗れずなかなか得点につながりません。
すると徐々にペースを奪われ22分、30分に追加点を奪われ13点を追う展開に。
その後も⑧古田の激しいタックルなどでプレッシャーをかけ続けるものの
得点を奪うことができず、14ー27で試合終了となりました。

次戦は11/20(土)ヤンマーフィールド長居にてNTTドコモレッドハリケーンズ大阪との対戦となります。
引き続き、三重ホンダヒートへの熱い応援よろしくお願いします。

photo by A.Hasegawa

フォトギャラリー