Honda HEAT Rugby Football Club

Home試合日程&結果

試合日程&結果Schedule & Result

ジャパンラグビーリーグワン2022 DIVISION2 三菱重工相模原ダイナボアーズ戦 試合結果

VS 三菱重工相模原ダイナボアーズ 2022年02月13日(日) 【ホスト】三重交通Gスポーツの杜鈴鹿(三重県鈴鹿市) 14:30 K.O


Honda HEAT

13

  • 5 - 10
  • 8 - 12

22


三菱重工相模原ダイナボアーズ

Honda HEATメンバー
1 鶴川達彦
2 李承爀
3 日比野壮大
4 フランコ・モスタート
5 中川真生哉
6 ポール・スクーマン
7 古田凌(C)
8 ヴィリアミ・アフ・カイポウリ
9 山路健太
10 朴成基
11 半井優太
12 ダーウィッド・ケラーマン
13 クリントン・ノックス
14 渡部寛太
15 マット・ダフィー
リザーブメンバー
16 西澤将太
17 藤井拓海
18 赤平勇人
19 服部航介
20 小林亮太
21 小畑拓也
22 ジョノ・ランス
23 藤﨑眞樹
  • Honda HEAT
  • 三菱重工相模原ダイナボアーズ
前半 後半 得点 前半 後半
1 1 T 1 2
0 0 G 1 1
0 1 PG 1 0
0 0 DG 0 0
5 8 小計 10 12
13 合計 22
三菱重工相模原ダイナボアーズ
1 川俣直樹
2 安江祥光(C)
3 石井智亮
4 リンディ真ダニエル
5 ジャクソン・ヘモポ
6 サム・チョンキット
7 鶴谷昌隆
8 ディラン・ネル
9 岩村昂太
10 石田一貴
11 タウモハパイホネティ
12 マイケル・リトル
13 マット・ヴァエガ
14 ベン・ポルドリッジ
15 アライアサ空ローランド
リザーブメンバー
16 大塚憂也
17 細田隼都
18 森本潤
19 エピネリ・ウルイヴァイティ
20 小林訓也
21 大嶌一平
22 奈良望
23 川上剛右

動画

速報

- 試合開始 -

前半4分 三菱重工相模原ダイナボアーズ
⑩石田 ペナルティゴール成功
0ー3

前半12分 三菱重工相模原ダイナボアーズ
⑩石田 ペナルティゴール失敗
0ー3

前半22分 三重ホンダヒート
⑧カイポウリ トライ
⑩朴 ゴール失敗
5ー3

前半40分 三菱重工相模原ダイナボアーズ
⑧ネル トライ
⑩石田 ゴール成功
5ー10

- ハーフタイム -

後半4分 三菱重工相模原ダイナボアーズ
⑭ポルドリッジ トライ
⑩石田 ゴール成功
5ー17

後半18分 三重ホンダヒート
⑩朴 ペナルティゴール成功
8ー17

後半29分 三菱重工相模原ダイナボアーズ
⑮ローランド トライ
⑩石田 ゴール失敗
8ー22

後半39分 三重ホンダヒート
⑪半井 トライ
⑩朴 ゴール失敗
13ー22

- 試合終了 -

総括コメント

【JRLO2022】vs 三菱重工相模原ダイナボアーズ
NTTジャパンラグビーリーグワン2022 D2 第4節
開幕から3連勝中勢いに乗る
三菱重工相模原ダイナボアーズを鈴鹿に迎えます。
ヒートは現在2勝1敗。今後の順位に大きく関わる重要な試合となります。

ヒートの試合メンバーは、スターティングメンバーが3人入れ替わりました。
3番には前節公式戦デビューをした日比野がメンバー入り。
レッドスパークス時代の経験値で若いフロントローを引っ張ります。
司令塔は呉から⑩朴へ。安定感のあるキックで勝利に導けるか。
ユーティリティーバックスの⑪半井がウイングの位置に入ります。
リザーブには⑰藤井が怪我から復帰。
積極的な仕掛けがウリの2年目㉑小畑は出場すれば初キャップとなります。
㉓藤崎も今シーズン初めてのメンバー入り。快速を見せられるか。

両者にとって重要な一戦。
気温も下がり、雨が降る中ヒートボールのキックオフで試合が開始されました。
先制点が欲しいヒートでしたが、3分にペナルティーゴールで先制を許してしまいます。
徐々にペースを握り始めたヒート。
23分、敵陣深くのスクラムでプレッシャーをかけ、
相手の隙を見た⑧カイポウリがボールを持ち出します。
相手タックラーをもろともせずトライ!逆転に成功します。
追加点が欲しいヒート。ダイナボアーズの連続攻撃を⑫ケラーマンがパスカットし、
トライを狙いますが、厚いDFに阻まれ止められてしまいます。
なかなか得点が動かない時間が続きますが、
前半終了間際、モールでトライを奪われ
5ー10で前半を終了します。

後半はダイナボアーズのキックオフで試合再開。
先制点を狙うヒートは敵陣での連続攻撃を仕掛けます。
⑫ケラーマンがスペースにキックを蹴りますが、
相手に上手くキャッチされカウンターを受けます。
そのままトライまで運ばれ5ー17とリードを広げられます。
12点差を追うヒートは、徐々に攻撃のテンポを上げていき、
後半18分、⑩朴がペナルティーゴールを決め、9点差まで詰め寄ります。
しかし28分、ダイナボアーズにキックからのトライを許し、
8ー22と再びリードを広げられます。
このままでは終われないヒートは果敢に攻め続けます。
すると39分、⑩朴がキックパス。
ボールは⑪半井へ繫がり、華麗なキャッチからトライ!
その後も逆転を狙い攻め続けるも固いDFを破ることはできず
最終スコア13ー22で敗戦となりました。

次戦は2/20(日) スカイアクティブズ広島とのビジターゲームになります。
引き続き、三重ホンダヒートへの応援をよろしくお願いします。

Photo by A.Hasegawa

フォトギャラリー