Honda HEAT Rugby Football Club

Home試合日程&結果

試合日程&結果Schedule & Result

ジャパンラグビーリーグワン2022 DIVISION2 日野レッドドルフィンズ戦 試合結果

VS 日野レッドドルフィンズ 2022年03月06日(日) 【ビジター】武蔵野陸上競技場(東京都) 12:00 K.O


Honda HEAT

20

  • 10 - 5
  • 10 - 14

19


日野レッドドルフィンズ

Honda HEATメンバー
1 鶴川達彦
2 李承爀
3 マティウス・バッソン
4 フランコ・モスタート
5 パディー・バトラー
6 小林亮太
7 古田凌(C)
8 ヴィリアミ・アフ・カイポウリ
9 山路健太
10 呉洸太
11 藤﨑眞樹
12 森川海斗
13 クリントン・ノックス
14 生方信孝
15 マット・ダフィー
リザーブメンバー
16 白濱弘章
17 赤平勇人
18 日比野壮大
19 服部航介
20 ポール・スクーマン
21 根塚聖冴
22 ジョノ・ランス
23 渡部寛太
  • Honda HEAT
  • 日野レッドドルフィンズ
前半 後半 得点 前半 後半
1 1 T 1 2
1 1 G 0 2
1 1 PG 0 0
0 0 DG 0 0
10 10 小計 5 14
20 合計 19
日野レッドドルフィンズ
1 山崎基生
2 濱野隼也
3 浅原拓真
4 木村勇大
5 ゼファニア・トゥイノナ
6 パーカーアッシュ
7 堀江恭佑(C)
8 千布亮輔
9 橋本法史
10 北原璃久
11 チャンス・ペニ
12 川井太貴
13 トンガモセセ
14 ジョセファ・リリダム
15 ブレンデン・ジャメンズ
リザーブメンバー
16 郷雄貴
17 久富雄一
18 デイヤン・ファンダーウエストハイゼン
19 廣田耀規
20 村田毅
21 田中元珠
22 東郷太朗丸
23 片岡将

動画

速報

- 試合開始 -

前半6分 三重ホンダヒート
⑩呉 ペナルティゴール失敗
0 ー 0

前半14分 三重ホンダヒート
⑪藤崎 トライ
⑩呉 ゴール成功
7 ー 0

前半18分 日野レッドドルフィンズ
⑭リリダム トライ
⑩北原 ゴール失敗
7 ー 5

前半27分 三重ホンダヒート
⑩呉 ペナルティゴール成功
10 ー 5

- ハーフタイム -

後半14分 日野レッドドルフィンズ
⑱ファンダーウエストハイゼン トライ
㉒東郷 ゴール成功
10 ー 12

後半18分 三重ホンダヒート
㉒ランス ペナルティゴール成功
13 ー 12

後半21分 三重ホンダヒート
㉒ランス トライ
㉒ランス ゴール成功
20 ー 12

後半34分 日野レッドドルフィンズ
㉒東郷 トライ
㉒東郷 ゴール成功
20 ー 19

- 試合終了 -

総括コメント

【JRLO2022】vs 日野レッドドルフィンズ
NTTジャパンラグビーリーグワン2022 D2 第6節
リーグ戦を3位で折り返す三重ホンダヒートは
4位の日野レッドドルフィンズとのビジターゲームを迎えます。
上位3チームのみが上位リーグとの入れ替え戦に挑む構造上、
お互いに負けられない戦いとなります。

ヒートの試合メンバーは
怪我で離脱していた⑭生方に加え、前節でトライを挙げた⑫森川、
10年目の⑨山路、そして前キャプテンの⑥小林といった
経験豊富な先発メンバーが名を連ね、重要な一戦に臨みます。

試合はヒートボールのキックオフで始まりました。
強風の中、主導権が欲しいヒートは
鋭い出足のディフェンスでプレッシャーをかけていきます。
前半早々、ペナルティーゴールのチャンスを得ますが
⑩呉のキックは右に外れてしまいます。
その後も攻撃を続けるヒートは14分、左右にボールを展開。
最後は⑪藤﨑がステップでタックラーをかわしトライ!
⑪藤﨑の2試合連続トライで先制します。
しかし18分に速攻からトライを返され7ー5となります。
ヒートは⑧カイポウリの力強い突進で攻撃のリズムを掴むと
敵陣深くでペナルティーを獲得。
⑩呉が落ち着いてゴールを決め10ー5とリードを広げます。
前半終了間際、レッドドルフィンズの猛攻も、
⑥小林のビッグタックルでピンチを脱出し、
10ー5と5点リードで折り返します。

後半はレッドドルフィンズのキックオフで開始。
追加点が欲しいヒートでしたが
決定的な場面を作り出すも得点を奪うことができません。
すると16分、モールからトライを許してしまい
10−12と逆転されてしまいます。
しかし直後の攻撃でペナルティーを獲得。
代わって入った㉒ランスが22mからゴールを決め3点を追加。
13ー12と逆転に成功します。
そしてその3分後、再び攻め込むヒートは
FWとBKが連携したサインプレーを見せます。
②李から㉒ランスへ展開し、ディフェンスの隙へ走り抜け突破!
そのまま走り切りトライ!
代わって入ったランスの活躍で20−13とリードを広げます。
この勢いを維持したいヒートでしたが、
32分に危険なタックルからイエローカードの判定を受け、
残り時間を14人で戦うことに。
すると2分後、スクラムからの展開で突破され、
トライを許してしまい1点差まで迫られます。
厳しい状況の中、レッドドルフィンズはさらに猛攻を仕掛けてきます。
しかしヒートの粘り強いディフェンスは最後まで崩れず、
レッドドルフィンズのミスを誘いノーサイド!
大一番のビジターゲームを20ー19で勝利することができました。

次節からはホストゲーム2連戦となります。
3/13(日)にスカイアクティブズ広島と鈴鹿での対戦。
ぜひ会場にて熱い応援をよろしくお願いします。

Photo by A.Hasegawa

フォトギャラリー