Honda HEAT Rugby Football Club

Home試合日程&結果

試合日程&結果Schedule & Result

ジャパンラグビーリーグワン2022 DIVISION2 花園近鉄ライナーズ戦 試合結果

VS 花園近鉄ライナーズ 2022年03月20日(日) 【ホスト】三重交通Gスポーツの杜鈴鹿(三重県鈴鹿市) 14:30 K.O


Honda HEAT

30

  • 24 - 14
  • 6 - 26

40


花園近鉄ライナーズ

Honda HEATメンバー
1 鶴川達彦
2 李承爀
3 マティウス・バッソン
4 小林亮太
5 フランコ・モスタート
6 ポール・スクーマン
7 古田凌(C)
8 ヴィリアミ・アフ・カイポウリ
9 山路健太
10 朴成基
11 藤(山に竒)眞樹
12 クリントン・ノックス
13 渡邉弐貴
14 生方信孝
15 マット・ダフィー
リザーブメンバー
16 西澤将太
17 藤井拓海
18 日比野壮大
19 パディー・バトラー
20 服部航介
21 根塚聖冴
22 ダーウィッド・ケラーマン
23 郡司健吾
  • Honda HEAT
  • 花園近鉄ライナーズ
前半 後半 得点 前半 後半
3 0 T 2 4
3 0 G 2 3
1 2 PG 0 0
0 0 DG 0 0
24 6 小計 14 26
30 合計 40
花園近鉄ライナーズ
1 レイルアマーフィー
2 樫本敦(C)
3 文裕徹
4 パトリック・タファ
5 サナイラ・ワクァ
6 ワイマナ・カパ
7 横井隼
8 セルジョセ
9 人羅奎太郎
10 野口大輔
11 片岡涼亮
12 岡村晃司
13 シオサイア・フィフィタ
14 木村朋也
15 竹田宜純
リザーブメンバー
16 金子惠一
17 李城ヨン(金に庸)
18 イエレミア・マタエナ
19 松岡勇
20 菅原貴人
21 中村友哉
22 森田尚希
23 ジョシュア・ノーラ

動画

速報

- 試合開始 -

前半1分 三重ホンダヒート
⑧カイポウリ トライ
⑩朴 キック成功
7 - 0

前半11分 三重ホンダヒート
⑩朴 ペナルティーゴール成功
10 - 0

前半17分 近鉄ライナーズ
⑭木村 トライ
⑩野口 キック成功
10 - 7

前半24分 三重ホンダヒート
⑤モスタート トライ
⑩朴 キック成功
17 - 7

前半28分 近鉄ライナーズ
⑭木村 トライ
⑩野口 キック成功
17 - 14

前半39分 三重ホンダヒート
⑪藤﨑 トライ
⑩朴 キック成功
24 - 14

- ハーフタイム -

後半11分 三重ホンダヒート
⑩朴 ペナルティーゴール成功
27 - 14

後半12分 近鉄ライナーズ
⑭木村 トライ
⑩野口 キック不成功
27 - 19

後半15分 近鉄ライナーズ
⑤サナイラ トライ
⑩野口 キック成功
27 - 26

後半21分 三重ホンダヒート
⑩朴 ペナルティーゴール成功
30 - 26

後半26分 近鉄ライナーズ
⑦横井 トライ
⑩野口 キック成功
30 - 33

後半37分 近鉄ライナーズ
㉓ジョシュア トライ
⑩野口 キック成功
30 - 40

- 試合終了 -

総括コメント

【JRLO2022】vs 花園近鉄ライナーズ
ジャパンラグビーリーグワン2022 第8節
前節、スカイアクティブズ戦に勝利し、現在3連勝中の三重ホンダヒート。
前回大戦では大敗を喫した相手、花園近鉄ライナーズを
ホスト三重県に迎えリベンジマッチに燃えます。

ヒートのメンバーは前節からフォワード6人が入れ替わります。
今シーズンは主に後半からの登場でインパクトのあるプレーを見せている
④小林が初めてロックでの出場となります。
バックスは安定感のある⑩朴が4試合ぶりのスタメン復帰。
攻撃力のあるライナーズを相手にゲームコントロールが求められます。
リザーブには㉓郡司が初登録。出場すればデビュー戦となります。

試合はヒート⑩朴のキックオフで始まりました。
早速試合が動きます。相手のキックを⑮ダフィーがチャージ。
こぼれ球を拾い上げた⑧カイポウリがタックラーを薙ぎ倒して進みトライ!
ノーホイッスルトライで先制します。(7-0)
攻撃の手を緩めないヒートは連続攻撃でプレッシャーをかけていきます。
すると10分、ペナルティーゴールを獲得し、
⑩朴が落ち着いて決め、10-0と差を広げます。
しかし5分後、ライナーズボールのラインアウトから
イレギュラーなパスが繋がってしまいトライを奪われます。
⑩朴の安定したキックで試合のペースを掴むヒートは
23分、敵陣ゴール前のラインアウトを獲得すると、
①鶴川の力強い突進で前進すると、
素早くボールを展開し、⑤モスタートが飛び込みトライ!
リードを広げますが、5分後に1トライを返され17-14となります。
一進一退の攻防が続きますが、⑬渡邉の鋭いタックルなどで
相手の攻撃に勢いを与えません。
すると39分、相手のキックを⑨山路がキャッチし
プレッシャーをかけられながらもボールを繋ぐと、
⑪藤﨑がスルスルと抜け出し、50mを走りきりトライ!
そのまま前半終了し、24-14と10点リードで折り返します。

後半はライナーズボールのキックオフで試合開始。
10分、自陣深くでライナーズボールのピンチの場面。
相手のパスを⑪生方がインターセプトすると、一気に前進します。
連続攻撃でプレッシャーをかけ、ペナルティーを獲得し3点を追加します。
この勢いを維持したいヒートでしたが、
12分、15分と連続でトライを許してしまい1点差。
しかし⑩朴が約40mのペナルティーゴールを決め
30-26とリードを広げます。
ここでヒートにレッドカードとイエローカードが出て
2人少ない苦しい状況に。
すると26分、連続攻撃からトライを奪われ逆転を許します。
続く37分にももう1トライを追加され、
30-40で敗戦となりました。

次戦は4/2(土)に釜石鵜住居復興スタジアムにて
釜石シーウェイブスとの対戦となります。
引き続き三重ホンダヒートへの熱い応援をよろしくお願いします。

Photo by A.Hasegawa

フォトギャラリー