Honda HEAT Rugby Football Club

Home試合日程&結果

試合日程&結果Schedule & Result

ジャパンラグビーリーグワン2022 DIVISION2 順位決定戦 花園近鉄ライナーズ戦 試合結果

VS 花園近鉄ライナーズ 2022年04月30日(土) 東大阪市近鉄花園ラグビー場(大阪府) 14:30 K.O


Honda HEAT

17

  • 3 - 19
  • 14 - 28

47


花園近鉄ライナーズ

Honda HEATメンバー
1 鶴川達彦
2 李承爀
3 マティウス・バッソン
4 小林亮太
5 フランコ・モスタート
6 ポール・スクーマン
7 古田凌(C)
8 ヴィリアミ・アフ・カイポウリ
9 山路健太
10 朴成基
11 尾又寛汰
12 クリントン・ノックス
13 渡邉弐貴
14 生方信孝
15 マット・ダフィー
リザーブメンバー
16 西澤将太
17 藤井拓海
18 吉岡大貴
19 パディー・バトラー
20 辻惇朗
21 根塚聖冴
22 ジョノ・ランス
23 森川海斗
  • Honda HEAT
  • 花園近鉄ライナーズ
前半 後半 得点 前半 後半
0 2 T 3 4
0 2 G 2 4
1 0 PG 0 0
0 0 DG 0 0
3 14 小計 19 28
17 合計 47
花園近鉄ライナーズ
1 李城鏞
2 金子惠一
3 シラ・プアフィシ
4 松岡勇
5 菅原貴人
6 野中翔平(C)
7 ジェド・ブラウン
8 セルジョセ
9 ウィル・ゲニア
10 クウェイド・クーパー
11 片岡涼亮
12 吉本匠
13 シオサイア・フィフィタ
14 木村朋也
15 竹田宜純
リザーブメンバー
16 樫本敦
17 佐々木駿
18 ラタ・タンギマナ
19 パトリック・タファ
20 上山黎哉
21 人羅奎太郎
22 岡村晃司
23 林隆広

動画

速報

- 試合開始 -

前半4分 花園近鉄ライナーズ
⑭木村 トライ
⑩クーパー ゴール失敗
0ー5

前半21分 三重ホンダヒート
⑩朴 ペナルティーゴール成功
3ー5

前半28分 花園近鉄ライナーズ
⑫吉本 トライ
⑩クーパー ゴール成功
3ー12

前半36分 三重ホンダヒート
⑩朴 ペナルティーゴール失敗
3ー12

前半37分 花園近鉄ライナーズ
ペナルティートライ
3ー19

- ハーフタイム -

後半3分 花園近鉄ライナーズ
⑤菅原 トライ
⑩クーパー ゴール成功
3ー26

後半5分 花園近鉄ライナーズ
⑭木村 トライ
⑫吉本 ゴール成功
3ー33

後半13分 三重ホンダヒート
⑭生方 トライ
⑩朴 ゴール成功
10ー33

後半21分 三重ホンダヒート
㉑根塚 トライ
⑩朴 ゴール成功
17ー33

後半27分 花園近鉄ライナーズ
⑬フィフィタ トライ
⑩クーパー ゴール成功
17ー40

後半30分 花園近鉄ライナーズ
⑪片岡 トライ
⑩クーパー ゴール成功
17ー47

- 試合終了 -

総括コメント

【JRLO2022順位決定戦】vs 花園近鉄ライナーズ
NTTジャパンラグビーリーグワン2022 ディビジョン2
順位決定戦 第2節。
前節、三菱重工相模原ダイナボアーズに勝利し、
D1昇格へ王手がかかる三重ホンダヒート。
重要な一戦はリーグ戦で連敗を喫した相手、
花園近鉄ライナーズと敵地花園ラグビー場での対戦となります。

三重ホンダヒートの先発メンバーは前節から
フォワードとバックスが1名ずつ代わります。
出場停止処分が明けた⑥スクーマンが先発に復帰。
前回のライナーズ戦以来の出場で再戦に燃えます。
バックスには⑬渡邉が2試合ぶりの先発入り。
持ち前のハードタックルでライナーズの強力な外国人選手を
封じられるか期待されます。

試合はライナーズボールのキックオフで開始されました。
立ち上がりからリズムを作りたいヒートでしたが、
ラインアウトが安定せずなかなか波に乗ることができません。
自陣で攻撃を続けますが前半5分、
相手選手にパスカットからトライを奪われ先制点を許します。
その後、ライナーズからの攻撃が続きますが、
この試合もヒートの鋭い出足のディフェンスが光り
ライナーズに前進を許しません。
すると徐々にペースを握り始め、
21分に敵陣でペナルティーゴールを獲得し3点を返します。
しかし29分、自陣スクラムから突破を許しトライを奪われ
3-12とリードを広げられます。
37分、ヒートは再びペナルティーゴールのチャンスを得ますが、
⑩朴のキックは惜しくも外れてしまいます。
その直後、ライナーズにカウンターを受けます。
空いたスペースへキックを蹴られ必死に戻る中で
ヒートに危険なプレーがあったとの判定を受け、
ペナルティートライを奪われてしまいます。
そのまま3-19で前半を終了します。

後半はヒートボールのキックオフで試合開始。
逆転を狙うヒートですが、
前半最後に出たイエローカードで一人少ない状況を突かれ、
3分、5分と連続でトライを許してしまいます。
しかし負けられないヒートは
13分、自陣ラインアウトからモールを押し込むと
㉑根塚と⑪尾又の連携プレーで突破。
するとサポートについた
⑧カイポウリ→⑮ダフィー→⑭生方と繋ぎトライ!
待望のトライで7点を返します。
22分には㉒ランスと⑮ダフィーが連携プレーで突破すると
㉑根塚に繋ぎトライ!33-17まで追い上げます。
勢いに乗りたいヒートでしたが、
ライナーズに連続でトライを奪われ、
17-47とさらに点差を広げられます。
最後まで諦めないヒートでしたが、
得点を奪うことはできず、そのまま試合終了。
ディビジョン1昇格は入れ替え戦へ持ち越しとなりました。

次戦の日程は未定となりますが、
引き続き、三重ホンダヒートへの応援をよろしくお願いします。

フォトギャラリー