Honda HEAT Rugby Football Club

Home試合日程&結果

試合日程&結果Schedule & Result

ジャパンラグビーリーグワン2022 DIVISION2 順位決定戦 三菱重工相模原ダイナボアーズ戦 試合結果

VS 三菱重工相模原ダイナボアーズ 2022年04月24日(日) 相模原ギオンスタジアム(神奈川県) 12:00 K.O


Honda HEAT

19

  • 10 - 10
  • 9 - 7

17


三菱重工相模原ダイナボアーズ

Honda HEATメンバー
1 鶴川達彦
2 李承爀
3 マティウス・バッソン
4 小林亮太
5 フランコ・モスタート
6 辻惇朗
7 古田凌(C)
8 ヴィリアミ・アフ・カイポウリ
9 山路健太
10 朴成基
11 尾又寛汰
12 ダーウィッド・ケラーマン
13 クリントン・ノックス
14 生方信孝
15 マット・ダフィー
リザーブメンバー
16 西澤将太
17 藤井拓海
18 吉岡大貴
19 土井暉仁
20 パディー・バトラー
21 根塚聖冴
22 ジョノ・ランス
23 渡邉弐貴
  • Honda HEAT
  • 三菱重工相模原ダイナボアーズ
前半 後半 得点 前半 後半
1 0 T 1 1
1 0 G 1 1
1 3 PG 1 0
0 0 DG 0 0
10 9 小計 10 7
19 合計 17
三菱重工相模原ダイナボアーズ
1 川俣直樹
2 安江祥光(C)
3 森本潤
4 リンディ真ダニエル
5 ジャクソン・ヘモポ
6 サム・チョンキット
7 鶴谷昌隆
8 ディラン・ネル
9 岩村昂太
10 コリン・スレイド
11 タウモハパイホネティ
12 マイケル・リトル
13 奈良望
14 関本圭汰
15 アライアサ空ローランド
リザーブメンバー
16 大塚憂也
17 細田隼都
18 石井智亮
19 エピネリ・ウルイヴァイティ
20 小林訓也
21 大嶌一平
22 杉浦拓実
23 阿久田健策

動画

速報

- 試合開始 -

前半3分 三菱重工相模原ダイナボアーズ
⑩スレイド ペナルティゴール成功
0ー3

前半7分 三重ホンダヒート
⑩朴 ペナルティゴール成功
3ー3

前半12分 三重ホンダヒート
⑧カイポウリ トライ
⑩朴 ゴール成功
10ー3

前半12分 三重ホンダヒート
⑧カイポウリ トライ
⑩朴 ゴール成功
10ー3

前半17分 三菱重工相模原ダイナボアーズ
⑬奈良 トライ
⑩阿久田 ゴール成功
10ー10

- ハーフタイム -

後半4分 三重ホンダヒート
⑩朴 ペナルティーゴール成功
13ー10

後半10分 三重ホンダヒート
㉒ランス ペナルティーゴール成功
16ー10

後半17分 三菱重工相模原ダイナボアーズ
⑨岩村 トライ
⑩阿久田 ゴール成功
16ー17

後半32分 三重ホンダヒート
㉒ランス ペナルティーゴール成功
19ー17

- 試合終了 -

総括コメント

【JRLO2022】vs 三菱重工相模原ダイナボアーズ
NTTジャパンラグビーリーグワン2022 ディビジョン2
順位決定戦 第1節。
リーグ戦1位通過の三菱重工相模原ダイナボアーズと
ビジター相模原での対戦となります。
順位決定戦は1位通過のチームが自動昇格が決定しており、
この試合の勝利でD1昇格へ王手となります。

三重ホンダヒートのメンバーは前節から
フォワード2名と両センターを交代して臨みます。
6番には辻が初先発を勝ち取り、
前節フランカーの小林がロックに入ります。
ナンバーエイトのカイポウリとセンターのノックスが
共に怪我から復帰し、チームに追い風が吹きます。

試合はダイナボアーズボールのキックオフで始まります。
先制点が欲しいヒートでしたが、
前半3分、ペナルティーゴールで先制を許します。
しかしヒートも負けてはいません。
7分には⑩朴がペナルティーゴールを返し
3−3の同点に追いつきます。
その後も攻め続けるヒートは12分、
連続攻撃から③バッソンが力強い突進で前進すると、
相手の隙を見た⑧カイポウリが素早くボールを持ち出し突破。
そのままゴールラインまで駆け抜けトライ!
⑩朴のゴールも決まり10-3とリードを奪います。
しかし17分、ダイナボアーズに技ありのトライで
再び同点に追い付かれてしまいます。
その後もヒートは敵陣へ攻め入り、
終始攻勢で試合を進めますが、
追加点を奪うことができず10-10で前半を終了します。

後半もヒートの勢いが続きます。
⑩朴が2本目のペナルティーゴールを決めて
3点の勝ち越しに成功します。
続く10分にも、代わって入った㉒ランスが
ペナルティーゴールを決め、さらに3点を追加し、
16-10とリードを広げます。
しかし16分、自陣まで攻め込まれると
一瞬の隙を突かれトライを奪われ、16-17と逆転を許します。
その後、一進一退の攻防が続きますが、
なかなか得点に繋げることができません。
すると32分、難しい角度からのペナルティーゴールを獲得。
㉒ランスがキックを狙うも惜しくも左に外れてしまいます。
しかし36分、再びペナルティーゴールのチャンスを得ると、
今度こそ㉒ランスがきっちりと決め、19-17と逆転に成功!
残り時間はダイナボアーズの攻撃が続きます。
しかしヒートは50mを押し返す
執念のディフェンスを見せ試合終了。
19-17で勝利しました。

次戦は4/30(土)に東大阪市花園ラグビー場にて
花園近鉄ライナーズとの一戦になります。
D1昇格へ王手!
引き続き、三重ホンダヒートへの熱い応援をよろしくお願いします!

フォトギャラリー