Honda HEAT Rugby Football Club

Home試合日程&結果

試合日程&結果Schedule & Result

練習試合 豊田自動織機シャトルズ戦 試合結果

VS 豊田自動織機シャトルズ 2016年06月11日(土) Hondaアクティブランド 13:00 K.O


Honda HEAT

19

  • 12 - 5
  • 7 - 17

22


豊田自動織機シャトルズ

Honda HEATメンバー
1 滝澤翔太
2 川俣晃人
3 元公法(C)
4 フィナウ・トゥパ
5 秋山陽路
6 金本航
7 服部航介
8 トマシソンゲタ
9 伊藤玖祥
10 古屋孝広
11 谷口雄基
12 具智充
13 安岡大貴
14 生方信孝
15 森田諒
リザーブメンバー
16 圓生正義
17 越田勝利
18 ミロデビッド
19 塚本篤志
20 中田晃司
21 マパカイトロパスカ
22 ヤン・ヨンフン
23 朴成基
24 半井優太
25 中村有志
26 小西大輔
27 竹丸貴仁
28 本村直樹
29 香山良太
30 川添学
  • Honda HEAT
  • 豊田自動織機シャトルズ
前半 後半 得点 前半 後半
2 1 T 1 3
1 1 G 0 1
0 0 PG 0 0
0 0 DG 0 0
12 7 小計 5 17
19 合計 22
豊田自動織機シャトルズ
1 大出憲司
2 村川浩喜
3 川崎仁久
4 藤井俊希
5 長谷川雄司
6 TRメンバー
7 高田裕雅(C)
8 ソシセニトコキオ
9 下平凌也
10 片桐康策
11 松井謙斗
12 大橋晋
13 松本仁志
14 豊前貴士
15 長谷川真人
リザーブメンバー
16 五十嵐健二
17 廣野翔太
18 出渕賢史
19 松岡毅
20 TRメンバー
21 木村貴大
22 朝見力弥}
23
24
25
26
27
28
29
30

速報

※交代メンバー不明

【H】・・・Honda
【T】・・・豊田自動織機

-試合開始-
【T】キックオフ

-5分経過-

-10分経過-

-15分経過-

-20分経過-
【T】21分 トライ 0−5
【T】22分 ゴール失敗 0−5

【H】24分 トマシ トライ 5−5
【H】25分 森田 ゴール失敗 5−5

-25分経過-

-30分経過-
【H】30分 トゥパ トライ 10−5
【H】31分 森田 ゴール成功 12−5

-35分経過-

-前半終了-


-後半開始-
【H】キックオフ

-5分経過-
【H】5分 朴 トライ 17−5
【H】6分 朴 ゴール成功 19−5

-10分経過-

-15分経過-

-20分経過-

-25分経過-
【H】パスカ シンビン

-30分経過-
【T】30分 トライ 19−10
【T】31分 ゴール成功 19−12

-35分経過-
【T】40分 トライ 19−17
【T】40分 ゴール失敗 19−17

【T】44分 トライ 19−22
【T】44分 ゴール失敗 19−22

-試合終了-


総括コメント

【春季オープン戦】vs 豊田自動織機シャトルズ
"6月11日(土)Hondaアクティブランドにて今シーズンの初戦
豊田自動織機シャトルズとの春季オープン戦が行われました。
今期新加入の選手も先発、控えにそれぞれ名を連ね、新チームとしての初戦に臨みました。

豊田自動織機ボールのキックオフ。
開始早々、(13)安岡の突破からミスを誘い、敵陣ゴール前でのラインアウトを得ます。
しかし、あと一歩のところでトライには届かず、逆にボールを奪われてしまいます。
ディフェンスの隙を突かれてしまう場面もありましたが
(14)生方のワークレートの広さもあり、慌てることなく対応します。
好ディフェンスからミスを誘い、ボールをゲット。
(3)元→(2)川俣とボールを繋ぎゴール前まで迫りますがミスによりトライとはならず。
その後、ゴール前まで迫られるも(8)トマシ、(12)具が体を張ったディフェンスを見せるも
最後は押し切られてしまい、前半21分、豊田自動織機に先制トライを奪われてしまいます。(0−5)
直後のキックオフ、敵陣深く蹴りこんだボールをキャッチした相手に(11)半井が猛チャージ!
敵陣5mでの相手ボールラインアウトとなります。
前半24分、そのラインアウトからバックスに展開したボールを
トマシがインターセプトしトライ!同点に追いつきます。(ゴールは不成功 5−5)
互いに大きなミスもなく、一進一退の攻防が続いた前半30分。
蹴りこまれたボールをキャッチし大外までパスを繋ぎラックを形成。
そのラックからボールを展開し生方からトゥパへボールが渡ります。
トゥパがそのまま抜け出しインゴールまで走り切りトライ!
(15)森田のゴールも決まり12−5とリードを広げます。
その後は互いに体を張ったディフェンスで
ゴールラインを割ることはできずに前半終了となりました。


メンバーを大幅に入れ替えて臨んだ後半。
今季より新加入したマパカイトロ選手、ミロ選手が積極的なキャリーで前進します。
後半5分、ディフェンスのギャップを見逃さなかった(10)朴が抜け出しトライ!
朴のゴールキックも決まり19−5とリードを広げます。
このままの勢いでリードを広げたかったHondaでしたが大きく前進する場面も
激しいディフェンスのプレッシャーを受け、得点に繋げることはできません。
緊迫した状態で試合が進んだ後半25分、マパカイトロ選手が10分間のシンビンとなってしまいます。
後半30分、ゴール前ディフェンス時に相手ミスボールが上手くつながってしまい
一瞬の隙を突かれてトライを奪われてしまいます。(ゴール成功 19−12)
このリードを守り切りたかったHondaですが40分にこぼれ球をゴールに蹴りこまれ
そのままインゴールに押さえられてしまいます。(19−17)
その後44分にも連続攻撃からトライを奪われてしまい19−22で試合終了。



今季の初戦、悔しいスタートとなってしまいましたが
新加入選手の激しいプレーや、随所に良いプレーが見られた試合となりました。
次戦は6月18日(土)クボタ船橋グランドでのクボタスピアーズとの試合となります。
引き続きHonda HEATへのご声援をよろしくお願い致します!

フォトギャラリー