Honda HEAT Rugby Football Club

Home試合日程&結果

試合日程&結果Schedule & Result

練習試合 パナソニックワイルドナイツ戦 試合結果

VS パナソニックワイルドナイツ 2016年07月02日(土) パナソニック太田グラウンド 11:00 K.O


Honda HEAT

7

  • 7 - 29
  • 0 - 12

41


パナソニックワイルドナイツ

Honda HEATメンバー
1 滝澤翔太
2 川俣晃人
3 サレシ・マヌー
4 ミロデビッド
5 秋山陽路
6 中田晃司
7 川崎大翔
8 マパカイトロパスカ
9 香山良太(C)
10 古屋孝広
11 ディグビー・イオアネ
12 中村有志
13 レリア・マサンガ
14 竹丸貴仁
15 谷口雄基
リザーブメンバー
16 田中貴士
17 ソン・ヨンキ
18 圓生正義
19 TRメンバー
20 フィナウ・トゥパ
21 川添学
22 金本航
23 伊藤玖祥
24 小西大輔
25 半井優太
26 森川海斗
27 原島知行
28 マリ・ヒンガノ
29 本村直樹
30 森田諒
  • Honda HEAT
  • パナソニックワイルドナイツ
前半 後半 得点 前半 後半
1 0 T 4 2
1 0 G 3 1
0 0 PG 1 0
0 0 DG 0 0
7 0 小計 29 12
7 合計 41
パナソニックワイルドナイツ
1 阿部浩士
2 坂手淳史
3 ホラニ龍シオアペラトゥー
4 長谷川崚太
5 三上匠
6 水上彰太
7 谷昌樹
8 テビタツポウ
9 高城佑太
10 べリック・バーンズ
11 児玉健太郎
12 林泰基
13 百武優雅
14 北川智規(C)
15 三輪忠寛
リザーブメンバー
16 千島和憲
17 川俣直樹
18 アライモアナ・モツアプアカ
19 谷田部洸太郎
20 ベン・ガンダー
21 布巻俊介
22 内田啓介
23 金田瑛司
24 権裕人
25 梶伊織
26 鶴ケ崎好昭
27 練習生}
28
29
30

速報

【H】Honda
【P】パナソニック

※交代メンバー不明

-試合開始-
【P】キックオフ

【P】1分 トライ 0−5
【P】2分 キック成功 0−7

-5分経過-

-10分経過-
【P】11分 トライ 0−12
【P】12分 ゴール成功 0−14

-15分経過-
【P】15分 トライ 0−19
【P】16分 ゴール失敗 0−19

【H】19分 マサンガ トライ 5−19
【H】19分 古屋 ゴール成功 7−19

-20分経過-
【P】23分 トライ 7−24
【P】24分 ゴール成功 7−26

-25分経過-

-30分経過-

-35分経過-
【P】40分 PG成功 7−29

-前半終了-


-後半開始-
【H】キックオフ

-5分経過-

-10分経過-

-15分経過-

-20分経過-
【P】24分 トライ 7−34
【P】25分 ゴール成功 7−36

-25分経過-

-30分経過-
【P】31分 トライ 7−41
【P】32分 ゴール失敗 7−41

-35分経過-

-試合終了-

総括コメント

【春季オープン戦】vs パナソニックワイルドナイツ
"7月2日(土)パナソニック太田グランドにて
パナソニックワイルドナイツとの春季オープン戦が行われました。

パナソニックボールのキックオフ。
その直後のラックでボールを奪われてしまい、そのままゴール前でのディフェンスとなります。
1分、連続攻撃から先制トライを奪われてしまいます。(キックも決まり0−7)
試合開始直後で浮足立っていた場面での失点でしたが
その後のファーストスクラムでしっかりとプレッシャーをかけてペナルティを奪います。
直後のラインアウトでミスをしてしまうものの、相手のノックオンでマイボールのスクラムとなります。
スクラムから継続してアタックをするも、なかなかパナソニックディフェンスを崩すことができず
逆にプレッシャーを受けてペナルティを取られ、キックにより大きく後退してしまいます。
ディフェンスの場面が続き、自陣ゴール前のスクラムでペナルティを取られます。
11分、そのペナルティからパナソニックはラインアウトを選択、モールを押し込まれてトライを奪われます。
難しい位置でのキックも成功し、0−14とリードを広げられてしまいます。
その後のキックオフからボールを奪われ、裏のスペースにボールを蹴りこまれて
ゴール前でのラインアウトディフェンスとなります。
そのラインアウトからボールを展開され、ゴール前でペナルティを取られてしまいます。
15分、クイックスタートからインゴールに飛び込まれてトライを奪われます。(0−19)
連続でトライを奪われてしまったHondaは直後のキックオフからボールを獲得し、アタックを継続します。
19分、ボールを受けた(13)マサンガが鋭いステップで相手を2人、3人と躱し
最後は力強い正面突破でインゴールに体をねじ込みトライを奪います!
(10)古屋のゴールも決まり7−19とします。
しかし直後のミスとペナルティでゴール前でのラインアウトディフェンスとなります。
23分、再びモールを押し込まれてトライを奪われてしまいます。(ゴールも決まり7−26)
フィールドプレー、セットプレーでのここぞという場面でのミスで試合の流れを掴めません。
その後もゴール前でのディフェンスが続きますが交代した(1)田中の強烈なタックルでボールを奪う場面も。
互いにキックを活用し陣地の取り合いが続きますが40分、ゴール前のペナルティからパナソニックはショットを選択。
このショットが決まり7−29ちリードを広げられて前半を終了します。

メンバーを大きく入れ替えて臨んだ後半はHondaボールのキックオフ。
開始早々、敵陣でペナルティを獲得しゴール前ラインアウトのチャンスを得ます。
このラインアウトからボールを展開、(13)森川→(14)本村とボールを繋ぎゴール前まで迫ります。
しかしトライまであと僅かという場面でノックオン、得点に繋げることはできませんでした。
その後もパナソニックの多彩なキックオプションでピンチの場面を迎えるも
体を張ったディフェンスで得点を与えません。
その後は互いに激しいディフェンスと有効なキックでの陣地獲得により得点は動かないまま後半も20分が経過します。
絶妙なハイパントからゴール前でのディフェンスとなり、フォワードの連続攻撃を受けます。
24分、連続攻撃から押し込まれてトライを奪われてしまいます。
その後30分にもトライを奪われ、7−41と大きく点差を広げられてしまいます。
直後のキックオフからボールを獲得し、(5)秋山が大きく抜け出しゴール前まで突進します。
トライにはならなかったもののペナルティを獲得、ゴール前でのチャンスを迎えます。
連続攻撃を仕掛けますがあと一歩のところでミスをしてしまい得点ならず、そのまま得点は動かずに試合終了。


春シーズンの最終戦を勝利で終えることはできませんでしたが
苦しい時間帯で声を出し続け、体を張った若手選手の存在もあり
チームとしては問題点・改善点だけでなく、収穫もあった試合となりました。
次戦は夏季強化遠征での試合となります。
それまでにチームで問題点をしっかりと修正して、よりよいチーム状態で
試合に臨めるようにチーム一丸となって取り組んでいきます。

引き続きHonda HEATへの熱いご声援をよろしくお願い致します!

フォトギャラリー