Honda HEAT Rugby Football Club

Home試合日程&結果

試合日程&結果Schedule & Result

2016-17 ジャパンラグビートップリーグ サントリーサンゴリアス戦 試合結果

VS サントリーサンゴリアス 2016年09月03日(土) 秩父宮ラグビー場 16:30 K.O


Honda HEAT

0

  • 0 - 17
  • 0 - 33

50


サントリーサンゴリアス

Honda HEATメンバー
1 田中貴士→17
2 天野豪紀→16
3 サレシ・マヌー→18
4 鎌田祐太郎→20
5 塚本篤志
6 ミロ・デビッド→19
7 小林亮太(C)
8 フィナウ・トゥパ
9 香山良太→21
10 朴成基→22
11 ディグビー・イオアネ
12 中村有志
13 森川海斗→23
14 レメキ・ロマノ・ラヴァ
15 本村直樹
リザーブメンバー
16 圓生正義(後半20分)
17 越田勝利(後半8分)
18 元公法(後半0分)
19 金本航(後半29分)
20 マパカイトロ・パスカ(後半20分)
21 ヤン・ヨンフン(後半24分)
22 小西大輔(後半15分)
23 レリア・マサンガ(後半0分)
  • Honda HEAT
  • サントリーサンゴリアス
前半 後半 得点 前半 後半
0 0 T 2 5
0 0 G 2 4
0 0 PG 1 0
0 0 DG 0 0
0 0 小計 17 33
0 合計 50
サントリーサンゴリアス
1 石原慎太郎→17
2 中村駿太→16
3 畠山健介→18
4 ジョー・ウィーラー
5 小林航→19
6 ジョージ・スミス
7 西川征克
8 ツイ・ヘンドリック→20
9 流大(C)→21
10 小野晃征
11 ナイジェル・アーウォン
12 中村亮土→22
13 松島幸太朗
14 長友泰憲→23
15 塚本健太
リザーブメンバー
16 青木佑輔(後半20分)
17 森川由起乙(後半20分)
18 須藤元樹(後半35分)
19 篠塚公史(後半20分)
20 竹本隼太郎(後半15分)
21 日和佐篤(後半20分)
22 宮本啓希(後半0分)
23 中隆彰(後半31分)}

速報

【H】Honda
【S】サントリー

-試合開始-
【H】キックオフ

【S】3分 8.ツイ トライ(ゴール成功 10.小野 0−7)

-5分経過-

-10分経過-
【H】12分 サレシ シンビン
【S】13分 10.小野 PG成功 0−10

-15分経過-

-20分経過-

-25分経過-
【S】26分 6.スミス トライ(ゴール成功 0−17)

-30分経過-

-35分経過-

-40分経過-

-前半終了-


-後半開始-
【S】キックオフ
【S】3分 8.ツイ トライ 0−22(ゴール成功 0−24)

-5分経過-

-10分経過-
【S】14分 9.流 トライ 0−29(ゴール成功 0−31)


-15分経過-

-20分経過-
【S】7.西川 トライ 0−36(ゴール成功 0−38)

-25分経過-

-30分経過-
【S】30分 15.塚本 トライ 0−43(ゴール成功 0−45)
【S】34分 7.西川 トライ 0−50(ゴール失敗 0−50)

-35分経過-

-試合終了-

総括コメント

【TL第2節】vs サントリーサンゴリアス
"Hondaボールのキックオフで試合開始。
蹴りこんだボールをキープされたままのディフェンスとなり
じわじわと攻め込まれてしまいます。
3分、ゴールラインを背にディフェンスを重ねて最後は
サントリー(8)ツイにトライを奪われます。(ゴールも決まり0−7)
その後もディフェンスの場面が続き、少しづつディフェンスラインを下げられてしまいます。
自陣ゴール前でペナルティを重ねてしまい、ピンチの場面を迎えます。
大外に展開された場面で(2)天野がインターセプトに成功し、ピンチを脱します。
ここから攻めたいHondaでしたが(3)サレシがノーボールタックルの判定を受けてシンビン。
10分間の退場となります
このシンビンからサントリーはショットを選択。
13分、サントリー(10)小野が冷静に決め、0−10と点差は広がります。
このプレーから数的不利となったHondaは次第にディフェンスの時間が長くなってきます。
何度かゴールライン目前まで迫られるも、体を張ったディフェンスで得点を許しません。
自陣でのターンオーバーに成功した26分、外へ展開しようとしたパスを
サントリー(6)スミスにインターセプトされてしまいそのままトライを奪われます。(0−17)
その後はサントリーのランナーに差し込まれるも、内から出るディフェンスで防ぎます。
前半終了間際に自陣ゴール前でのサントリーボールのスクラムを迎えますが
このスクラムでターンオーバーに成功。
そこからのボールをタッチに蹴りだし、前半は終了となりました。

サントリーのキックオフで始まった後半
立ち上がりのスクラムが安定せず自陣ゴール前でサントリーボールのスクラムとなります。
4分、このスクラムからのボールの持ち出しにディフェンスの反応が遅れ
そのままインゴールまで走り切られてしまいます。(0−24)
その後はディフェンスを重ねるも、中々ボールを奪うことができません。
ターンオーバーから大きくゲインする場面も、ミスにより得点には繋げられません。
14分にはサントリー(9)流の個人技によりトライを奪われ0−31と大きく点差を広げられてしまいます。
思うようにボールキープができず、自陣でのプレーが続く苦しい展開に。
その後、27分、31分、34分とトライを奪われ0−50となります。
試合終了間際にボールを大きく展開しますが最後はミスによりサントリーボールに。
タッチに出されて試合終了となりました。


次節は9月10日(土)19:00より
三重県 三重交通Gスポーツの杜鈴鹿にてトヨタ自動車ヴェルブリッツとの試合となります。
ホーム開催となるこの試合、皆様のご来場、ご声援のほど、よろしくお願い致します。

フォトギャラリー