Honda HEAT Rugby Football Club

Home試合日程&結果

試合日程&結果Schedule & Result

2016-17 ジャパンラグビートップリーグ 豊田自動織機シャトルズ戦 試合結果

VS 豊田自動織機シャトルズ 2016年12月17日(土) 豊田スタジアム 11:30 K.O


Honda HEAT

24

  • 10 - 8
  • 14 - 41

49


豊田自動織機シャトルズ

Honda HEATメンバー
1 滝澤翔太→17
2 天野豪紀(C)
3 田中貴士
4 塚本篤志
5 ヒュー・マクメニマン→19
6 中田晃司→20
7 川崎大翔
8 ミロ・デビッド
9 山路健太→21
10 朴成基
11 生方信孝→22
12 原島知行→23
13 マリエトア・ヒンガノ
14 ディグビー・イオアネ
15 本村直樹
リザーブメンバー
16 圓生正義(後22分)
17 越田勝利(後22分)
18 元公法(後22分)
19 鎌田祐太郎(後11分)
20 マパカイトロ・パスカ(後11分)
21 小西大輔(前8分)
22 森田諒(後27分)
23 レリア・マサンガ(後11分)
  • Honda HEAT
前半 後半 得点 前半 後半
1 2 T 1 6
1 2 G 0 4
1 0 PG 1 1
0 0 DG 0 0
10 14 小計 8 41
24 合計 49
豊田自動織機シャトルズ
1 浪岡祐貴→17
2 吉田伸介→16
3 川崎仁久→18
4 藤井俊希→20
5 ライアン・カンコウスキー
6 バツベイ・シオネ
7 竹内琢恭
8 鄭智弘→19
9 小西大樹→21
10 サム・グリーン
11 徐吉嶺
12 松本仁志
13 ベンジャミン・サンダース→23
14 松井謙人
15 マーク・ジェラード→22
リザーブメンバー
16 村川浩喜(後20分)
17 大出憲司(後35分)
18 出渕賢史(後35分)
19 ソシセニ・トコキオ(後31分)
20 長谷川雄司(後31分)
21 下平凌也(後31分)
22 片桐康策(後31分)
23 ヴァカ・ジョセフ・ウィルソン(後20分)

速報

【H】・・・Honda
【T】・・・豊田自動織機

-試合開始-
【H】キックオフ
【T】2分 12.松本 トライ 0-5(ゴール失敗)

-5分経過-

-10分経過-

-15分経過-
【H】19分 10.朴 PG成功 3-5

-20分経過-

-25分経過-
【T】26分 10.サム PG成功 3-8

-30分経過-
【H】32分 8.ミロ トライ 8-8(10.朴 ゴール成功 10-8)

-35分経過-

-前半終了-

-後半開始-
【T】キックオフ
【T】2分 11.徐 トライ 10-13(ゴール失敗)

-5分経過-
【T】6分 9.小西 トライ 10-18(ゴール失敗)

-10分経過-
【H】10分 14.ディグビー トライ 15-18(10朴 ゴール成功 17-18)

-15分経過-
【T】15分 6.バツベイ トライ 17-23(10.サム ゴール成功 17-25)
【T】19分 5.カンコウスキー トライ 17-30(10.サム ゴール成功 17-32)

-20分経過-

-25分経過-
【T】27分 10.サム PG成功 17-35

-30分経過-

-35分経過-
【H】35分 15.本村 トライ 22-35(22.森田 ゴール成功 24-35)
【T】37分 19.トコキオ トライ 24-40(10.サム ゴール成功 24-42)
【T】39分 11.徐 トライ 24-47(10.サム ゴール成功 24-49)

-試合終了-

総括コメント

【TL第12節】vs 豊田自動織機シャトルズ
Hondaボールのキックオフで試合開始。
開始早々の2分、キックカウンターから獲得されたボールをつながれて
そのままディフェンスライン突破を許しトライを奪われてしまいます。(0-5)
その後もじりじりとデイフェンスラインを下げられ自陣ゴール前でのスクラム。
このスクラムでペナルティを奪い、フィールド中盤での攻防となるもペナルティにより織機ボールに。
しかし、ディフェンスでプレッシャーをかけてペナルティを獲得。
19分、少し距離のあるPGを(10)朴がしっかりと決めて3-5とします。
その後もセットプレーからプレッシャーをかけていきますが
26分、自陣でのペナルティから織機はPGを選択。
織機(10)サムがこれを成功。3-8と点差を広げられてしまいます。
得点を許すもブレイクダウン周辺でペナルティを獲得する場面が多く
敵陣に侵入してアタックを継続していきます。
その中で、(2)天野がラックの前にあるスペースを見逃さずに
そのままボールを持ち出して一気に敵陣ゴール前まで迫ります。
32分、ゴール前で(8)ミロが相手のタックルを受けながらも
インゴールに体ごとねじ込みトライを奪います!朴のゴールも決まり10-8と逆転に成功します。
その後は互いにキックで陣地の取り合いとなり、得点は動かずに前半終了となりました。

織機ボールのキックオフで迎えた後半。
キックオフボールの処理ミスから自陣ゴール前での織機ボールスクラムに。
2分、展開したボールを外まで繋がれてそのままトライを奪われます。
さらに6分にもトライを奪われ、立て続けに失点してしまいます。(10-18)
逆転されたHondaは10分、(14)ディグビーが狭いスペースを強引に突破し
内側にステップを切りそのままインゴールまで走り切ります。(朴のゴール成功 17-18)
1点差まで詰め寄るも15分、19分とディフェンスのスペースを突かれて
トライを奪われ17-32と大きくリードを広げられてしまいます。
その後はディフェンスが続き自陣でのプレー時間が長くなる苦しい時間に。
27分には自陣でのペナルティからPGを決められさらにリードを広げられます。(17-35)
点差を縮めたいHondaは34分、外でボールを受けた(15)本村がラインブレイク。
自陣からの長い距離を走り切りトライ!(24-35)
しかし終了間際の37分、39分とトライを奪われ24-49で試合終了となりました。

次節は12月24日(土)愛知県 パロマ瑞穂ラグビー場にて
NTTコミュニケーションズシャイニングアークスとの試合となります。

フォトギャラリー