Honda HEAT Rugby Football Club

Homeトピックス

トピックスTopics

2018.02.13】 2017年度勇退選手コメント①

 今シーズンをもってHonda HEATを勇退する選手のコメントを掲載いたします。

 

 

氏   名: 元 公法

ポジション: プロップ/フッカー

所   属: 溶接2MO

在籍 年数: 10年(2008年度~)

 

-コメント-

 日頃よりラグビー部の活動へのご理解とご支援ありがとうございます。

この度10年間のHEAT人生を終えることとなりました。

 振り返ると辛かったこと、苦しかったことがたくさんありましたが、

今となってはすべてが笑って話せるような思い出ばかりで、

本当に貴重な体験をさせていただけたことに感謝の気持ちでいっぱいです。

 こんな思いができたのも、育ててくれた両親や姉、一番近くで支えてくれた妻と子供、HEATの仲間、チームスタッフ、

そして溶接2MOを始めとする職場の方々のおかげです。

 全ての方を挙げるときりがありませんが、ここまでラグビーを通して出会った方々のおかげで、

私は今最高のラグビー人生の終わりと、恐らく最高になるであろう新たなる人生のスタートを切ることができます。

 今後もラグビーで学んだ「どうせやるなら楽しくやる」をモットーに周りを明るくして、OBとして職場を巻き込み応援していきます。

今まで本当にありがとうございました。

 

 

氏   名:鎌田 哲郎

ポジション:フルバック/ウィング

所   属:生産管理課

在籍 年数:9年(2009年度~)

-コメント-

 生産管理課所属の鎌田哲郎です。今年度をもちまして現役を引退することとなりました。

 温かいサポート頂いた職場のみなさま、これまで好きなことをやらせてくれた両親、支えてくれた家族、

そしていつもHEATを応援してくださっているみなさま、本当にありがとうございました。

 最初は遊びで始めたラグビーだったのですが、様々な縁やたくさんの人の助けもあり

高校、大学、社会人と目いっぱい打込みここまで続けることができました。

 振り返るとしんどいことの方が多い16年間でしたが、各世代で良い仲間に恵まれ

苦しいことも楽しく乗り越えることができたと思います。

この2年は応援して頂いた方にグラウンドでプレーする姿をあまり見せることができず悔しい思いを持っての引退となります。

 しかしグラウンドに立つために、自分自身と向き合いチャレンジしてきた時間は、 

新しいスタートを切るにあたって大きな自信にもなっています。

 ラグビーを通して得た悔しさも自信もすべてを自分の財産として、

今後もたくさんの事にチャレンジして日々楽しんでいきたいと思います。

ありがとうございました。

 

 

 

氏   名:中田 晃司

ポジション:No.8

所   属:工機金型課

在籍 年数:8年(2010年度~)

-コメント-

今シーズンを持ちましてラグビー部を引退することになりました。中田晃司です。

 まず始めに、自分が8年間Honda HEATでプレーすることが出来たのは、

自分に関わって下さった多くの方々の協力と応援のお陰だと思っています。

本当にありがとうございました。

 8年間ラグビー部として活動する中で、仕事とはまた違う貴重な経験をさせて頂きました。

このHonda HEATで学んだ事を職場や今後の人生に活かしていきたいと思います。