Honda HEAT Rugby Football Club

Homeトピックス

トピックスTopics

2020.11.19】 【HEAT授業】桜島小5 HEAT選手と思いっきり身体を動かそう!を開催

11/2 (月)は鈴鹿市立桜島小学校にてラグビー普及活動を行いました。

今シーズンのHonda HEATラグビー普及活動は、鈴鹿市とタイアップし

2021年三重とこわか国体のPRも兼ねて実施していきます!

 

今回は"HEAT選手と思いっきり身体を動かそう!" と題し、

運動不足解消とチームワークを学ぶことを目的にプログラムを実施しました。

本日のHEAT 先生は左から

中川 真生哉 選手、郡司 健吾 選手、小畑 拓也 選手、渡邉 弐貴 選手、

吉岡 大貴 選手、辻 惇朗 選手、

そして上村普及担当の7名です。

 

元気な挨拶と手指消毒を行いました!

「ワンプッシュ! みんなで予防! 負けないぞ!」

 

 

今回参加して頂いた生徒は、大変元気な152名の小学5年生。

新型コロナウィルス対策としてグループを3つに分け、人数を極力減らし取り組みました。

選手から個性あふれる自己紹介!

紹介後は生徒たちから名前を呼んで頂きます。

体育館に、名前が響きわたり、 みんなすぐに覚えられてました。

 

まずは6チームに分かれてラグビーボールを使って楽しく自己紹介!

色々なニックネームが飛び交い、笑い声がたくさん出てました。

 

 

ボール回し競争スタート!チームで協力しながら競いあい、チームワークを育んでいきます!

 

勝利する為に、どうすれば良いのかをみんなで話し合い、

色んな意見が飛び交うことでチームのコミュニケーション力が上がっていきます。

 

次はマーカー置きゲーム。

勝負にこだわり、どうすれば勝てるのか?を考え、チームで修正していく力を養います。

それぞれのチームで、勝てる工夫が見られました!

 

 

タグ取りゲーム。HEAT選手が襲いかかります! 

チーム毎で、タグを取られないアイデアを出し合い、回数を重ねるごとに上達していきます。

HEAT選手たちも、上達していく子供たちを相手にかなり苦戦をしていました。

 

 

負けたチームは、みんなで「キラキラッ!」綺麗に輝いてもらいます!

みんな大盛り上がり! 

 

チームの振り返り。うまくいったこと、工夫できたこと、感じたこと、

色々な意見が飛び交っていました。

 

最後は、ジャパンラグビートップリーグとして取り組んでいる

SDGsの目標16『平和』の考えに基づき、「地元三重県からいじめを無くしたい!」という想いから

Honda HEATは今シーズンのラグビー普及活動の時間を利用し、

子供たちへ「いじめはあかん!」講義を行っていきます。

ここでは人種や体型、言語など多様性が魅力のラグビー選手から、

"違い"を尊重できる文化や、「ONE TEAM」で取り組む事の大切さを学んで頂きます。

今回はHEAT選手によるショートコントで子供たちに伝えてきました。

「嫌なこと」をした人に対し、HEAT選手の強烈なタックルを披露!会場は大歓声!

「嫌なこと...しない!させない!ゆるさない!」とみんなで声を合わせ約束して頂きました。

これからも、桜島小みんな仲間「ONE TEAM」で過ごしていってくれる事を願っています。

 

 

ラグビーパスを披露! 生徒達の頭上をボールが行き交います。

生徒達は、パス毎に大盛り上がり!

 

先生に、ラインアウトジャンプをして頂きました!

 

 

桜島小学校5年生の皆さん

"HEAT選手と思いっきり身体を動かそう!"に全力で取組んで頂き、

HEAT選手は、皆さんからたくさんの笑顔と元気をいただきました!

今日学び感じたことを大切に、これからの更なる成長を応援しています!

 

【生徒達の声】

・筋肉がいっぱいあってすごかったです。

・考えて行動しながら、チーム(友達)のことも大事にしていきたいです。

・タグを取られないようによけて走るのが特に楽しかったです。

・「そーくん」が優しく指導してくれて、タグのゲームで2回逃げ切れました。

・「よっぴー」が、どこがダメだったか優しく聴いてくれてうれしかったです。

・たくちゃんが担当になって、「スクラムハーフ?」て聞いたら合っていたのでうれしかったです。

 ぼくは鈴鹿ラグビースクールでラグビーをしているので、ラグビーのすごさをあらためて知りました。

 ・私はなかなか発表をしませんが、マオくんがやさしく「どう」と言ってくれたから発表できました。

 チームで笑いあったり、考えたりしてチームのなかがふかまったと思います。

 ・いじめだめっていうのを学んだ。タックルがすごかった。みんな、からだがでかくて、すごかった。

 トップのせんしゅだと思った。ラグビーを見ていきたいと思った。

・私は運動は苦手だけど,ラグビーをしてみてとても楽しかったです。私は足も速くないけど,みんなとても

 真剣で私も集中していたのですぐに時間が経ってしまいました。マオさんとも仲良くなれたし,

 6班の仲も深まったのでよかったです。ありがとうございました。

・いろいろなゲームを考えてくれえてありがとうございました。どれも楽しかったけど,

 とくにビンゴのゲームが楽しかったです。最後の話でいじめは絶対にあかんと改めて思いました。

 みかけたら注意します。これからもラグビーを頑張ってください。応援しています。

 ・最初に先生を持ち上げたときに高くてびっくりしました。作戦を立てながらしっかり

 相手と戦うのはすごいと思いました。これからもし、いじめがあったらしっかり止めたいです。

 次の試合も頑張ってください。応援しています。

・ホンダヒートのみなさんから僕は二つのことを学びました。一つ目は負けてもへらへらするなです。

 へらへらするのではなく,次に向けて考えることが大切だということです。

 二つ目は,仲間を思う気持ちです。どんなときでも仲間を思いやる気持ちが大切だということが

 わかりました。たくさんの学びがありました。ありがとうございました。

・黒チームはあまり勝つことができず,悔しい・楽しい・またやりたいという気持ちが混ざって,

 楽しい勉強になりました。それと,一流や二流の話を教えていただきありがとうございます。

 一流をめざしてがんばります。よっぴーさんたちもがんばってください。応援しています。