Honda HEAT Rugby Football Club

Home試合日程&結果

試合日程&結果Schedule & Result

ジャパンラグビーリーグワン2022 DIVISION2 釜石シーウェイブスRFC戦 試合結果

VS 釜石シーウェイブスRFC 2022年01月16日(日) 【ホスト】三重交通Gスポーツの杜鈴鹿(三重県鈴鹿市) 12:00 K.O


Honda HEAT

48

  • 19 - 0
  • 29 - 24

24


釜石シーウェイブスRFC

Honda HEATメンバー
1 鶴川達彦
2 李承爀
3 マティウス・バッソン
4 ヴィリアミ・アフ・カイポウリ
5 テトゥヒ・ロバーツ
6 服部航介
7 古田凌
8 パディー・バトラー
9 山路健太
10 呉洸太
11 尾又寛汰
12 ジョノ・ランス
13 渡邉弐貴
14 生方信孝
15 マット・ダフィー
リザーブメンバー
16 西澤将太
17 赤平勇人
18 吉岡大貴
19 近藤雅喜
20 小林亮太
21 根塚聖冴
22 朴成基
23 渡部寛太
  • Honda HEAT
  • 釜石シーウェイブスRFC
前半 後半 得点 前半 後半
3 5 T 0 4
2 2 G 0 2
0 0 PG 0 0
0 0 DG 0 0
19 29 小計 0 24
48 合計 24
釜石シーウェイブスRFC
1 延田朋樹
2 芳野寛
3 牛窪心希
4 チャールズマシュー
5 ベンジャミン・ニーニー
6 中野裕太
7 王野尚希
8 上田宥人
9 南篤志
10 ブレット・キャメロン
11 小野航大
12 ヘルダス・ファンデルヴォルト
13 畠中豪士
14 吹越大清
15 滝沢祐樹
リザーブメンバー
16 伊藤大輝
17 高橋拓也
18 モーガン・ミッチェル
19 山田龍之介
20 美﨑正次
21 村上陽平
22 キャメロン・ベイリー
23 村井佑太朗

動画

速報

- 試合開始 -

前半8分 三重ホンダヒート
⑤ロバーツ トライ
⑫ランス ゴール成功
7ー0

前半21分 三重ホンダヒート
⑮ダフィー トライ
⑫ランス ゴール成功
14ー0

前半28分 三重ホンダヒート
⑦古田 トライ
⑫ランス ゴール失敗
19ー0

- ハーフタイム-

後半2分 三重ホンダヒート
⑪尾又 トライ
⑫ランス ゴール失敗
24ー0

後半4分 三重ホンダヒート
⑭生方 トライ
⑫ランス ゴール失敗
29ー0

後半10分 釜石シーウェイブス
⑥中野 トライ
⑩キャメロン ゴール失敗
29ー5

後半18分 三重ホンダヒート
④カイポウリ トライ
⑫ランス ゴール成功
36ー5

後半22分 釜石シーウェイブス
㉓村井 トライ
⑩キャメロン ゴール成功
36ー12

後半26分 三重ホンダヒート
⑫ランス トライ
⑫ランス ゴール成功
43ー12

後半31分 釜石シーウェイブス
⑭吹越 トライ
⑩キャメロン ゴール成功
43ー19

後半36分 釜石シーウェイブス
⑳美﨑 トライ
⑩キャメロン ゴール失敗
43ー24

後半41分 三重ホンダヒート
⑫ランス トライ
⑫ランス ゴール失敗
48ー12

- 試合終了-

総括コメント

【JRLO2022】vs 釜石シーウェイブス
NTTジャパンラグビーリーグワン2022 DIVISION2
開幕戦は釜石シーウェイブスとの対戦。
三重交通Gスポーツの杜鈴鹿にて行われました。

ヒートの開幕メンバーは②李、⑧バトラー、⑫ランスの
3名が公式戦初出場となります。
若手のメンバーが多いフォワードに対し、
公式戦80試合目の出場となる⑨山路をはじめ、
最年長の⑪生方や元NZ代表の⑮ダフィーなど経験豊富なメンバーが揃います。
ホストゲーム開幕戦に万全のメンバーで臨みます。

試合はシーウェイブスのキックオフで始まりました。
ヒートは開始早々から鋭い出足でプレッシャーをかけていきます。
すると8分、敵陣深くのラインアウトからモールを組むと、
一気に前進し、持ち出しをした⑤ロバーツが飛び込みトライ!
⑫ランスのキックも入り7−0と先制します。
そこからシーウェイブスの激しいDFに苦戦するものの、
21分、スクラムからボールを継続しバックスへ展開。
⑬渡邉の隙をついたパスを受けた⑮ダフィーがDFラインを突破しトライ!
14−0とリードを広げます。
その後もハイテンポな攻撃を繰り広げるヒート。
26分には⑩呉のロングパスで⑦古田がトライを決めます!
19−0とリードを広げ、前半を終了します。

後半はヒートボールのキックオフで試合開始。
勢いが止まらないヒートは開始から2分。
⑬渡邉がハンドオフで相手DFを突破しチャンスを作ると、
⑪尾又が得意のステップで相手を抜き去りトライ!
さらに4分にはキックオフのこぼれ球を獲得した古田が大きく抜け出します。
⑭生方にパスを繋ぎ、40mを走りきりトライ!29−0と大きくリードを広げます。
しかし10分にモールからトライを奪われてしまいます。
再度スイッチを入れ直したヒートは、
敵陣に攻め込むとラックから⑤ロバーツがボールを持ち出し突破すると、
⑧カイポウリにパスを繋ぎトライ!
26分には⑫ランスがパスダミーで相手を翻弄し、
相手DFを抜け出しトライ!
2トライを返されるものの、
試合終了間際に再び、⑫ランスがトライを奪い
48−24で勝利しました!
マンオブザマッチに輝いたのは、
初出場で2トライを挙げた⑫ランスでした!

次節はビジターゲーム。
1/22に東大阪市花園ラグビー場にて花園近鉄ライナーズとの対戦になります。
引き続き、熱い応援をよろしくお願いします。

Photo by A.Hassegawa

フォトギャラリー