Honda HEAT Rugby Football Club

Home試合日程&結果

試合日程&結果Schedule & Result

ジャパンラグビーリーグワン2022 D1/D2 入替戦  NECグリーンロケッツ東葛戦 試合結果

VS NECグリーンロケッツ東葛 2022年05月27日(金) 東大阪市花園ラグビー場(大阪府) 19:00 K.O


Honda HEAT

24

  • 19 - 3
  • 5 - 19

22


NECグリーンロケッツ東葛

Honda HEATメンバー
1 鶴川達彦
2 李承爀
3 マティウス・バッソン
4 テトゥヒ・ロバーツ
5 フランコ・モスタート
6 小林亮太
7 古田凌(C)
8 ヴィリアミ・アフ・カイポウリ
9 山路健太
10 朴成基
11 尾又寛汰
12 ダーウィッド・ケラーマン
13 渡邉弐貴
14 生方信孝
15 マット・ダフィー
リザーブメンバー
16 西澤将太
17 藤井拓海
18 日比野壮大
19 中川真生哉
20 パディー・バトラー
21 根塚聖冴
22 ジョノ・ランス
23 森川海斗
  • Honda HEAT
  • NECグリーンロケッツ東葛
前半 後半 得点 前半 後半
3 1 T 0 3
2 0 G 0 2
0 0 PG 1 0
0 0 DG 0 0
19 5 小計 3 19
24 合計 22
NECグリーンロケッツ東葛
1 石田楽人
2 佐藤耀
3 土井貴弘
4 山極大貴
5 ジェイク・ボール
6 フェトゥカモカモ・ダグラス
7 アセリマシヴォウ
8 ジョージ・リサレ
9 田中史朗
10 フレッチャー・スミス
11 杉本悠馬
12 松浦康一
13 レメキロマノラヴァ(C)
14 後藤輝也
15 金井大雪
リザーブメンバー
16 アッシュ・ディクソン
17 瀧澤直
18 當眞琢
19 廣澤拓
20 大澤蓮
21 木村友憲
22 小幡将己
23 トム・マーシャル

動画

速報

- 試合開始 -

前半3分 三重ホンダヒート
②李 トライ
⑩朴 ゴール失敗
5-0

前半13分 三重ホンダヒート
⑫ケラーマン トライ
⑩朴 ゴール成功
12-0

前半28分 NECグリーンロケッツ東葛
⑩スミス ペナルティーゴール成功

前半30分 三重ホンダヒート
⑬渡邉 トライ
⑩朴 ゴール成功

- ハーフタイム -

後半3分 NECグリーンロケッツ東葛
⑧リサレ トライ
⑩スミス ゴール成功

後半17分 NECグリーンロケッツ東葛
⑭後藤 トライ
⑩スミス ゴール失敗

後半28分 NECグリーンロケッツ東葛
㉓マーシャル トライ
⑩スミス ゴール成功

後半31分 三重ホンダヒート
㉑根塚 トライ
㉒ランス ゴール失敗

- 試合終了 -

総括コメント

【入替戦】vs NECグリーンロケッツ東葛
NTTジャパンラグビーリーグワン2022 D1/D2入替戦 第2戦。
第1戦を10-33で落としてしまったヒートは、
ボーナスポイントに加え、23点差以上での勝利が必須という
背水の陣で挑みます。
2戦連続のナイターゲーム。花園ラグビー場でリベンジマッチとなります。

前節から大きくメンバーが変わったヒート。
今シーズン出場数の多かった②李、⑤モスタート、⑧カイポウリ、
⑨山路、⑩朴、⑭生方、⑮ダフィーが先発メンバーに名を連ねます。
この大一番で怪我による離脱をしていた④ロバーツも復帰し、
第2戦での大逆転を狙います。
リザーブには第1戦で大活躍だった⑳バトラー、㉑根塚、㉒ランスなど
選手層の厚い布陣が揃いました。

試合はヒートボールのキックオフで始まりました。
3トライ以上が必須となるヒートは開始からアクセル全開。
前半4分、敵陣深くのラインアウトのチャンスからボールを継続。
勢いのある攻撃を見せると、
⑮ダフィーからの鋭いパスを受けた②李が突破。
バックスのようなステップで相手を抜き去りトライ!
気持ちが乗った先制点で5-0とリードします。
勢いの止まらないヒートは14分、
⑭生方が力強いランニングで前進すると、
ボールを大きく展開し⑫ケラーマンにボールが渡ります。
相手タックラーをハンドオフで弾きトライ!
⑩朴のキックも決まり12-0とリードを広げます。
このまま流れに乗りたいヒートでしたが、
29分にペナルティーゴールで3点を返されます。
しかしその直後、再びヒートが猛攻を見せます。
⑮ダフィーがキレのあるステップで突破。
⑬渡邉に繋ぎそのまま走り切りトライ!
19-3とボーナスポイント獲得圏内で前半を折り返します。

後半はグリーンロケッツボールのキックオフで試合開始。
開始早々、危険なプレーによりイエローカードが出て1人少ない状況に。
4分、その隙を狙われトライを奪われてしまいます。
続く18分にもトライを奪われ、19-15となります。
懸命のディフェンスで流れを取り戻したいヒートでしたが、
29分にもトライを奪われ19-22と逆転を許します。
諦めないヒートはすぐさま反撃します。
⑱日比野の力強い突進で前進し、ディフェンスの隙間を作ると、
㉑根塚が飛び込みトライ!
24-22と逆転に成功しますが、ここでノーサイド。
最終戦は勝利しましたが、来シーズンのディビジョン1昇格はなりませんでした。

ヒートファンの皆様、1年間のサポートありがとうございました。
来シーズン、三重ホンダヒートはもっと強くなって帰ってきますので
今後とも熱い応援をよろしくお願いします。

フォトギャラリー