Honda HEAT Rugby Football Club

Home試合日程&結果

試合日程&結果Schedule & Result

2016-17 ジャパンラグビートップリーグ パナソニックワイルドナイツ戦 試合結果

VS パナソニックワイルドナイツ 2016年12月10日(土) 東大阪市花園ラグビー場 11:45 K.O


Honda HEAT

14

  • 0 - 29
  • 14 - 40

69


パナソニックワイルドナイツ

Honda HEATメンバー
1 滝澤翔太→17
2 圓生正義→16
3 元公法→18
4 塚本篤志
5 ヒュー・マクメニマン→19
6 中田晃司→23
7 小林亮太(C)
8 ミロ・デビッド→20
9 山路健太
10 朴成基→21
11 本村直樹
12 マリ・ヒンガノ
13 レリア・マサンガ
14 竹丸貴仁
15 半井優太→22
リザーブメンバー
16 天野豪紀(後21分)
17 ソン・ヨンキ(後21分)
18 越田勝利(後21分)
19 鎌田祐太郎(後10分)
20 川崎大翔(後25分)
21 小西大輔(後25分)
22 ディグビー・イオアネ(後10分)
23 マパカイトロ・パスカ(後8分)
  • Honda HEAT
前半 後半 得点 前半 後半
0 2 T 5 6
0 2 G 2 5
0 0 PG 0 0
0 0 DG 0 0
0 14 小計 29 40
14 合計 69
パナソニックワイルドナイツ
1 稲垣啓太→17
2 坂手淳史(C)
3 川俣直樹→18
4 谷田部洸太郎
5 ヒーナン・ダニエル→19
6 長谷川崚太
7 デービッド・ポーコック→16
8 ホラニ龍コリニアシ→20
9 田中史朗
10 山沢拓也→22
11 福岡堅樹
12 百武優雅
13 リチャード・バックマン→21
14 山田章仁→23
15 藤田慶和
リザーブメンバー
16 堀江翔太(後15分)
17 田村エムセン(後21分)
18 ヴァルアサエリ愛(後21分)
19 三上匠(後0分)
20 ベン・ガンター(後10分)
21 内田啓介(後25分)
22 べリック・バーンズ(後15分)
23 タンゲレ・ナイヤラボロ(後0分)

速報

【H】・・・Honda
【P】・・・パナソニック

-試合開始-
【P】キックオフ

-5分経過-
【P】6分 8.ホラニ トライ 0-5(ゴール失敗)

-10分経過-

-15分経過-
【P】19分 11.福岡 トライ 0-10(ゴール失敗)

-20分経過-

-25分経過-
【P】28分 13.バックマン トライ 0-15(ゴール失敗)

-30分経過-
【H】小林 シンビン

-35分経過-
【P】35分 2.坂手 トライ 0-20(10.山沢 ゴール成功 0-22)
【P】37分 10.山沢 トライ 0-27(10.山沢 ゴール成功 0-29)

-前半終了-


-後半開始-
【H】キックオフ

-5分経過-
【P】7分 11.福岡 トライ 0-34(ゴール失敗)
【P】9分 11.福岡 トライ 0-39(10.山沢 ゴール成功 0-41)

-10分経過-
【H】14分 13.マサンガ 5-41(10.朴 ゴール成功 7-41)

-15分経過-
【P】17分 11.福岡 トライ 7-46(22.バーンズ ゴール成功 7-48)

-20分経過-
【H】20分 19.鎌田 トライ 12-48(10.朴 ゴール成功 14-48)
【P】23分 13.バックマン トライ 14-53(22.バーンズ ゴール成功 14-55)

-25分経過-
【P】27分 11.福岡 トライ 14-60(22.バーンズ ゴール成功 14-62)

-30分経過-
【P】34分 11.福岡 トライ 14-67(22.バーンズ ゴール成功 14-69)

-35分経過-

-試合終了-

総括コメント

【TL第11節】vs パナソニックワイルドナイツ
パナソニックボールのキックオフで試合開始。
直後のラインアウトからボールを展開。(10)朴のキックで敵陣に侵入します。
しかしペナルティでボールを失い、そこから一気に攻め込まれ自陣ゴール前のスクラムとなります。
6分、そのスクラムを押し込まれそのままトライを奪われてしまいます。(0-5)
先制点を奪われるも、パナソニックのゴール前でのミスにより敵陣ゴール前スクラムに。
ボールをキープしながらアタックを重ねるもパナソニックディフェンスに阻まれボールを失います。
そこからディフェンスとなり、じりじりと後退。ゴール前でのディフェンスとなります。
19分、ゴール前でディフェンスラインが上がってできたスペースにボールを転がされます。
そのままインゴールでボールを押さえられて追加点を許します。
その後も自陣でのミスやペナルティから自陣ゴール前でのラインアウトディフェンスとなり
28分、モールを押し込まれてトライを奪われます。(0-15)
直後にピンチを迎えますが出足の早いディフェンスでボールを奪い、ピンチを凌ぎます。
しかし、キックカウンターのディフェンスからペナルティの判定に。
このペナルティで(7)小林がシンビン。10分間の退場となります。
1人少なくなってしまったHondaは35分、37分と連続でトライを奪われ0-29で前半終了。

Hondaボールのキックオフで後半開始。
立ち上がりのスクラムでペナルティを奪い、敵陣でのラインアウトとなります。
セットプレーを起点にアタックを仕掛けていくものの、敵陣ゴール前で惜しくもペナルティ。
ボールを失ったHondaはキックにより陣地を下げられて一気に自陣でのディフェンスとなります。
そこでもペナルティを犯してしまい、ボールを獲得したパナソニックは一気に大外へ展開します。
7分、外でボールを受けたパナソニック(11)福岡がそのまま走り切りトライ。
9分にもトライを奪われ立て続けの失点となります。(0-41)
しかし、13分、朴のラインブレイクから(13)マサンガへボールを繋ぎ
そのまま巧みなステップでディフェンスを躱して一気にインゴールへ走りトライ!朴のゴールキックも決まり7-41とします。
この試合初のトライとなりますが17分、自陣でのディフェンスとなり、裏のスペースへの
キックパスを通されてしまい、トライを奪われます。(7-48)
直後の20分、途中出場の(23)マパカイトロが大きく抜け出してポイントをつくります。
そこから大きく外へ展開、ボールは(22)ディグビーへ繋がります。
最後は内側のサポートに走っていた(11)本村→(19)鎌田へとボールを繋ぎ
鎌田がそのままインゴールへ飛び込んでトライ!(ゴール成功14-48)
しかしその後は23分、27分、34分とトライを奪われ14-69で試合終了となりました。

次節は愛知県 豊田スタジアムにて11:30より
豊田自動織機シャトルズとの試合となります。

フォトギャラリー