Honda HEAT Rugby Football Club

Homeトピックス

トピックスTopics

2019.03.12】 鈴鹿市立 合川小学校にて「夢授業」を行いました。

本日は三重県鈴鹿市立 合川小学校  3/19(火)に卒業を迎える6年生に向けて「夢授業」を行いました。

今日の夢先生は、愛媛県出身の忽那選手と渡部選手。

  

 

本日のテーマは、夢に向かって 環境変化にどう立ち向かうか?

まずは、渡部選手。今までのラグビー人生を振り返り、熱が入った講話となりました。

変化をこわがらず、チャレンジすることの大切さ。悔しい気持ちを忘れず、成長することの大切さ。

子供たちの心に響き、素晴らしい講和となりました。

続いて、忽那選手からは...

 

出会いを楽しもう! いいなぁっと思える好きな気持ちを大切にすれば、その好きなことで、必ず友達と仲良くなれる。

挑戦する気持ちを持とう! チャレンジしなかったら成功はない。失敗しても大丈夫。次の経験に活きるので!

「見逃し三振 より から振り三振!」をすることの大切さを熱弁。子供たちの心に響いた講話となりました!

   

最後は、本日の講和から気づきや学びなどを、子供達から発言して頂きました。

「スポーツしています!悔しい気持ちを大切にしチャレンジしていく!」

「空手では、小学校と中学校で組手が変わる。変わることをおそれずチャレンジしていく!」

「話しかけるのが苦手。苦手だけど、友達たくさんできるように、おそれず話をしていく。」

「中学に行くのは不安があるけど、それ以上に楽しい環境が待っていることがわかりました。」

みんなで、「チャレンジするぞぉ〜!!!!!」  元気な声が教室に響いていました!

   

夢授業 終了後は、休憩時間を利用して、思いっきり遊んできました!

本日は、合川小学校 6年生のみんなと、最高の時間を過ごせました!ありがとうございました。

みんなの、これからの「チャレンジ」を楽しみに!そしてHEATはみんなを応援しています!