Honda HEAT Rugby Football Club

Homeトピックス

トピックスTopics

2020.02.09】 【HEAT授業】"チームワーク"を学ぶ タグラグビー教室 を開催

2/6 (木) 三重県四日市市立 高花平小学校にて、"チームワーク"を学ぶ、タグラグビー教室を行いました。

本日のHEAT 先生は左から 渡邊 弐貴選手、根塚 選手、呉 洸太選手、呉 季依典選手、土井選手そして上村普及担当の6名です。

HEAT 先生の自己紹介。 紹介後に生徒の皆さんから名前の復唱...すぐに名前を覚えて頂いていました。

 

対象は、小学5年生 35名。 事前に、チーム名・スローガン・行動規範などを決め「自分達のチーム」を結成!

チームは、①七福神 , ②ラッキー7 , ③限界無敵神 , ④闘魂、⑤シャーキーズの5チーム。

今回も、各チームにHEAT先生が入り込み、チームワークを一緒に学んでいきます。

 

 

まずは、ボールパス。その後、チームで協力し合い、ボール回し競争 !!

チームで勝利するために、何が必要か?徐々にコミュニケーションが活発に...

タグ取りあい、タグ取り鬼ごっこ、勝利した子は本気で喜び、負けた子は本気で悔しがっていました。

勝負への「こだわり」を学びます。

  

各チームに分かれ作戦会議。各チーム、真剣な眼差しで話し合っていました。

いよいよ試合開始。

試合毎に徐々にレベルが向上していきました!

  

  

チームで決めた行動規範。チームワーク。試合を楽しむ。

みんなチームで決めたことを実践し、チームの結束が向上していきます。

それぞれのチームが全力になり、勝利という目標に向けて取り組んで頂きました。

最後は、HEAT 先生を交え、振り返りを行いました。

高花平小学校の皆さん、たくさんの元気をありがとうございました。

生徒の皆さんが、タグラグビーに全力で取組み、仲間と協力し合い、全員が「勝利」という一つの目標に向けて、

チーム一丸となり戦っていました。

今日、学び感じたことを大切に。そして、これからの更なる成長をHEATは応援しています!

ありがとうございました。